三菱D2(スズキソリオ)の代車を借りてみました

アウトランダーPHEVが定期点検のため、三菱の代車を借りました。今回の代車はデリカD2となります

デリカD:2って何?

三菱からでているコンパクトミニバンになります。スズキからOEM供給されていて三菱ではデリカD2という名前で販売されています。中身はソリオとなります。

サイズ

デリカD2(ソリオ)のサイズは以下になります

  • 全長 3,710-3,720 mm
  • 全幅 1,625 mm
  • 全高 1,745 mm

コンパクトな車です。両側スライドドアとなります。

実際に乗ってみた感想

実際に代車で約5キロほど運転したので感想をあげてみたいと思います。
※アウトランダーPHEVと比べてとなります。

加速はいまいち

アウトランダーPHEVはなめらかな加速がありますがD2ではそんな事はありません。アクセルを強く踏まないと加速はしません。

走行音は五月蠅い

アクアなどのハイブリッドと比べると、デリカD:2(ソリオ)はマイルドハイブリッドのためエンジン音が基本的にはうるさいです。

クリープ現象がない?

アウトランダーPHEVではブレーキを離すとクリープ現象で前に進みますが、デリカD:2(ソリオ)はクリープ現象がおきませんでした。

Dレンジにしたらドアロックがかかる

これは便利でした。普段アウトランダーPHEVではドアロックは手動でしているのですが、この車はDレンジにしたら自動でドアロックがかかりPレンジにすると解除されます。

視界は良好

視界は思ったより良好です。ミラーも見やすいのもあります。

メーターは中央に表示

AQUAもそうでしたが、メーターは中央に表示されています。メーターは見やすいです。右側の液晶がハンドルのinfoボタンを押すと表示が切り替わります。

センサーが後ろにある

バックの時に助かります。障害物センサーが後ろだけ着いておりました

画像

画像を乗せていきます

デリカD2(ソリオ)背面
背面から撮影しました。近くで見ると大きいです

デリカD2(ソリオ)運転席側スライドドア
運転席側のスライドドアを開けた状態です。パワースライドなので坂道でも楽です

デリカD2(ソリオ)正面
正面からの写真です。

デリカD2(ソリオ)ドア開いた状態
運転席の隣にドリンクホルダーがあります。

デリカD2(ソリオ)ドア開いた状態
後ろの席です。ドアにドリンクホルダーがあります。

デリカD2(ソリオ)後部座席から前を見た状態
メーターはセンターラインです。右側の液晶ディスプレイが燃費とか表示してくれます。

デリカD2(ソリオ)運転席
運転席の写真です。プッシュスタートの上がパワースライドドアのスイッチになります。

デリカD2(ソリオ)のメーターです
ソリオのメーターです。見やすいです。

デリカD2(ソリオ)のメーターです
表示を切り替えました。ハンドルのinfoパネルを押すと表示の切り替えができます。

デリカD2(ソリオ)の運転席のドアのスイッチ
運転席のスイッチです。

デリカD2(ソリオ)の後部座席を倒す
後部座席を倒してみました。

個人支援・寄付について

サイトラボではBuildreeの開発などのため、現在個人支援・寄付を受けております。ご協力いただける方はお願いいたします。当サイトではkyashというサービスをつかっております。ビットコインでも受け付けております。