北浅川恩方ます釣場でルアーの練習をしてきました。

今回は東京都八王子市にある北浅川恩方ます釣場でルアーの練習をしてきました。

目的

ルアーの練習のために渓流へ行きたくて行きました。2月の終わりに行ってきましたが寒かったです

営業時間

  • 年中無休
  • 4月~10月:午前8:00~午後4:30(16:30)
  • 11月~3月:午前8:30~午後4:00(16:00)

となっているみたいです。

アクセス

住所
〒192-0155 東京都八王子市上恩方町1353

八王子西ICよりおよそ15分

アクアを使いました。道は悪路などはなくて問題なく行く事ができました。

荷物

logw_title_7395_001

荷物は、炭、食料、そしてルアーの竿、リールなどです

利用料

餌釣り/10尾まで
3,250円
ルアー・フライ/10尾まで
3,750円
魚超過料金
250円/1尾

今回は2人でいきました。僕は釣りをしていて妻はBBQで遊んでいるって感じです。

実際に行ってきた

早戸川とは違い、8時頃から開始なので比較的遅い時間に家をでました。道は谷太郎や早戸川みたいなとこではなく、整備された道を行きました。

ルアー、フライ、餌づりもできる

この釣り場は渓流で釣りをするため釣り堀ではないです。テンカラは不明ですがルアー・フライは分かれています。BBQ小屋もありますが、少人数のBBQなら河原で直火で出来ます。

川鵜問題

渓流なのに、漁場には魚が1匹もいないという事がおきました。これは初めてのことでした。実際に放流以外の所にルアーを投げてみましたが追ってこない、食いつく様子もなく数投していないと判断しました。

管理人の方に聞いたところ、どうやら川鵜が放流した魚を全て食べてしまうため、冬期は人がきたら放流しているとのことでした。八王子のマス釣り場では死活問題とも言ってました。

王禅寺にも川鵜やアオサギのはいました。たまに魚食べているのを見ると、入漁料払ってから食って欲しいなと思って見ています。

電波は入ります

八王子ですが、駅からバスでいける範囲でもあるので電波は入ります。ドコモとSoftBankは普通に入ったので3キャリアとも入ると思います。

内蔵処理(わたぬき)のサービスあり

わたぬきのサービスは有ります。釣った状態で管理場まで持って行くと処理してくれます。

駐車場

駐車場は砂利道の所に止める形になります。また、駐車料金などはかかりません。

釣果

4匹です。3匹食べて1匹はリリースしました

失った物

スプーン1つ。キャストしたときに木にかかってしまいロストしました。

写真

↑砂利の駐車場です。冬なので全然止まっていませんでした

↑入り口になります。左に見える屋根付きの小屋みたいなのがBBQ小屋です

↑BBQ小屋です。人数によって大きさが違います。少人数なら河原でもBBQができます。

↑管理釣り場なのでこのように区分けされています。クリアウォーターなのは嬉しいですが流れがほぼない止水みたいな感じでした

↑橋からみた下流域です。見えていると個は全て餌釣りエリアです。ルアー・フライエリアはもっと下流になります


↑受付です。右側が養殖場です


↑養殖場です。掃除を今してもらっているみたいです


↑こんな感じで泳いでます


↑ルアー・フライのエリアへ向かいます。私有地があるので立ち入り禁止になります


↑ルアー・フライ専用エリアに向かいます


↑クリアウォーターです。見事に魚はいませんでした。川鵜が全て食べてしまう見たいです


↑1匹目がかかりました。いい食いつきです。ルアーはミノーを使いました


↑スミスのDコンタクトを使いました。


↑2匹目は雄の二ジーさんでした。


↑3匹います。この後食べました


↑4匹目はまさかのスレです。ジャクソンのTrout Tuneを使いました。2匹目もこれできました


↑2匹目か3匹目の時の写真です


↑2匹目か3匹目がDコンタクトで釣れたときです

焼いて食べます

焼いて食べていきます。今回はご飯も炊きました。


↑メスティンのトランギアでお米を炊きます!


↑ちょっと水が足りなく固くなってしまいましたが美味しく食べられました。


↑串を自作して刺して焼いてます


↑こんがり焼けました!

備考

今回はスプーンではなくミノーで挑戦しました。思ったより釣れます

今回使った製品

アクセスマップ

八王子西ICよりおよそ15分

行ってきた釣り堀地図