ノマドワーカーってどうなったんだろう?僕がノマドワーカーにならない理由

一時期流行った言葉ノマド。2015年になっても全然聞かなくなったのでそういえばどうなったのかなと個人的には思いました。ノマドとは何か?と僕がノマドワーカーになりたくない理由をずらずら書いていきます。

ノマドとは?

ノマドとは遊牧民という意味らしいです。近年自宅やオフィスで仕事するのではなく様々な場所(カフェ、公園、喫茶店などなど)で仕事をする新しい働き方の事を言います。ちなみにノマドをする人をノマドワーカーといいます。

フリーランス(個人事業主)と何が違うの?

一緒です。ノマドの人も個人事業主や零細企業の人なので特に違いがあるわけでもないです。

個人事業主ならフリーランスとかでいいのでは?

多分意識高い系?なんじゃないですか。自分たちはフリーランスとは違う新しい働き方をしているんだって世の中に思わせるために。

logwの管理人はノマドワーカー?

いいえ。フリーランスです。ノマドワーカーではありません。

僕がノマドワーカーにならない理由

自宅の方がメリットある

簡単です。メリットがないからです。例えば、自宅で仕事場兼自宅として使った場合は使用面積(最大50%)ぐらいまでは家賃を経費として計上できます。しかしノマドワーカーの人は自宅やオフィスで仕事しないため、家賃を経費計上できません。
※もし自宅でも仕事するというノマドワーカーさんなら計上すると思いますがノマドどこいった?って思うようにします。

普段デスクトップパソコンで作業する僕としては外での仕事は合わなかったり、ノートパソコンでもデュアルモニターにしたいなどあるのでやはり外ではできません。ブログの執筆するにしてもノートパソコン一つの画面よりデュアルの方が個人的にははかどります。

交通費がバカにならない

自宅で普段作業をしていますが、当然僕は打ち合わせのため外出もします。一日で全ていれることもあれば1週間全て外出というのも珍しくありません。交通費だけで月2万いくこともあります。自宅にいれば自宅から最寄り駅までは歩きや自転車にすれば交通費かかりませんがノマドワークしようと隣駅のカフェまで電車で移動したとなったら経費計上は基本できません。

カフェのお金を経費にはできない

ノマドワーカーがカフェで仕事をしていて、カフェでコーヒーを買ったとしたら経費計上できるかと言われたらできないことが殆どだと思います。例えばフリーランスで自宅で作業している人が喉渇いたからといってコンビニ行ってジュース買っても経費にはできません。経費にできるかどうかは仕事と関係あるかないかです。

自宅で作業していて実はコーヒーのWEBサイト作成やイラスト書く、文章を書くなどでしたら経費にできるかもしれませんがそれ以外は基本できません。となればノマドワーカーさんがカフェで仕事したとしてもその内容が関係なければ経費にはできません。
※最終的に経費にしたとしても税務署を説得できればしてもいいんじゃないでしょうか。けど税理士さんから止められるかもしれませんので自己責任で

経費にできないお金はフリーランスからしたらメリットはありません。青色申告の時に経費がつかないので所得が多くなるとか諸々あったりと。余計なお金の出費は避けたいのがやまやまですがノマドワーカーは余計な出費しかでません。

現金が消える

目の前から現金がどんどん消えていくので嬉しいことなんてないです。自宅で作業していれば電気代ぐらいがちょっと上がるぐらいで電気代も経費に計上できるので現金が消えるとしても経費にできるのとできないのでは大きな違いがあります。

メリットが特にない

ノマドワーカーなんかメリットがお金とかの面で言えばないので僕はなりません。中には精神衛生的にあるんだーとかお金じゃない価値があるという人はいいんじゃないでしょうか。フリーランスにとっての価値はお金なので。それ以外は無価値という形でいかないと生きていけない世の中なので僕には向きません。