トラウト入門タックルの紹介!

渓流向けのタックルを揃えるとそれなりに値段はしますが、僕が持っているタックルとお勧めの入門タックルを紹介してみたいと思います。

僕が持っているタックル紹介

ロッド

メジャークラフト製のFTT-384ULを使っています。これは3フィート8インチという超ショートロッドになります。現在メインで使っている竿です。4ピースのモバイルパックにしたのは専用ケースがついているため、機内に持ち運びができるためになります。

リール

ダイワの1000番、2000番リールを使ってます。クレストというやつになります。

ライン

ナイロン製の海平0.8号を愛用してます。コスパが良いのです。ダイワの1000番リールにフロロ4lbを巻いてますが、最近は使っていないです。

ルアー

最近は管スプーンが多いです。それ以外にもウミネコを使ってます。ミノーはDコンタクトになります。

渓流向けタックルになります。個人的に入門用タックルを書いて見たいと思います。

入門向けタックル

入門向けのタックルを一つ紹介してみたいと思います。

ロッド

鱒レンジャー

鱒レンジャーがお勧めです。千円台で変える竿は入門用としては最適。長さが120センチとなりますが池の管理つり場でも使える一品です。40センチクラスのトラウトも釣れます。

リール

ダイワ-スピニングリール 1500

ダイワのジョイナスというリールです。1500番のリールなのでトラウトにはお勧め。糸も最初から100Mついています。(ナイロン製の2号)
糸巻き状態のを買えば、竿にセットして後は投げるだけなのでお勧めです。ただ、バックラッシュを起こしてラインは駄目にすると思うのでその場合はお店で買って糸を巻いて貰う方が良いです。釣具屋となら糸を巻いてくれます。最初はお店で糸巻いて貰った方が良いです。

ルアー

【オルルド釣具】10個セット マイクロスプーン 3g 2.5cm/4個(4色) & 3g 2.8cm/6個(6色)

スプーンをお勧めします。ミノーはエリア用でも1,000円ぐらいします。入門では一回の釣りでもスプーン2~3個は無くします。なので安物スプーンを沢山買って沢山無くして上手くなればいいんです!

管理つり場の多くは、バーブレスフック(返しのない針)を推奨しています。返しがあるとペンチで潰して使ったりしないといけなかったり、服に引っかかると中々とれません。なので買うときは返しのないルアーを買うのが確実です。

スナップ

OWNER(オーナー) P-02 クイックスナップ 0

スナップがあると便利です。ルアー交換するときに、スナップがるだけで簡単にできます。サルカン結びを使うと便利です。

竿、リール、ルアー、スナップ 必要な物は全て揃った!さぁ、今すぐ管理つり場に行って釣りをしよう!目指せ1匹!

あると便利だけどなくて良い物

魚籠

TAKAMIYA(タカミヤ) ホース巻活かし 3段 TG-426 50cm

釣れた魚を入れておくための物になります。最初はこんなの買わなくて良いです。もし魚キープ用のが欲しいなら、今すぐ財布持って近所のダイソー行って、洗濯ネットを1つか2つ買ってきましょう。これで代用できます。もし家にミカンのネットがあるなら、それを持っていきましょう。これで充分です

ペンチ・リリーサー

ペンチ

魚が釣れた時に、針を外すときに使います。リリースするときにできれば魚に触れないでリリースというのがあります。そんな時に使います。アマゾンで買う暇あったら洗濯ネットと一緒に百均で買ってきましょう。リリーサーなんていらないです。僕はリリーサー持ってません。ペンチ使ってます。針がちゃんと外せれば良いのです

リリーサー

リリーサー

高い!いらない!100均でペンチ買いましょう!慣れてきて本格的にリリーサーが欲しいなと思い始めたら買って使うと良いと思います。

返しがあるルアーとないルアーについて

どんなルアーなら返しがあり、どんなルアーなら返しがないのか?明確な違いはありません。例えば返しのあるルアーを買っても自分でフックを取り替えれば返しのないルアーになります。

個人的な経験上、渓流向けのルアーは返しが多いのがあります。例えば僕のタックルでもでている管スプーン、Dコンタクト、ウミネコは全て返しのある針です。Dコンタクトは管理つり場では使えないトリプルフックとなっています。

返しのない針とある針ではどっちが良いか?

返しがない針のほうが魚へのダメージや、人の服に引っかかった時に取るのは楽です。返しのある針の方が魚をバラさないって事もありますが、これも絶対ということはないです。実際に返しのある針を僕が使っていても魚をバラす事はあります。人によるかもしれません。

返しをペンチで潰すことについて

管理つり場では、返しをペンチで潰して使用してくださいっていいますが、そんな簡単な作業ではない!です。返しをうまく潰せなかったり、フックが折れるなどあります。また、フックはとても鋭いので怪我する可能性も0.01%でもあるかもしれません。それならフック交換をするほうがいいです。しかし、始めてばかりやこれからやろうって人にはただの負荷でしかないので、最初から返しのないルアーを買うのが一番です。

入門用タックルについて

今後管釣り.comでも、入門用のタックルなどを取り扱いしていきたいと思います。