自宅のルーターを変えて効率アップ

フリーランスになり、2ヶ月ほどたちました。今までアイオーデータのETG-Rのルーターを使っていましたがマイクロリサーチ社のに変更しました。ルーターが特に壊れたわけでもないですが変更した理由を書いていきます

仕事にならないETG-R

結論からいうとETG-Rは仕事では使えないと判断しました。そのためルーターを変えようと思ったのです。

時々切断されるETG-R

原因はわかりません。謎です。なぜかネットサーフィンをしていても時々切断されてしまいます。切断されるときはルーターにもアクセスできなくなります。この仕様なのかバグなのかわからないのですが謎で解決しませんでした。

突然遅くなるETG-R

これもわかりませんが、ネットサーフィン中に突然接続が遅くなります。そのまま切断されるパターンです。

ファームウェアの最新版が不安定

価格.comに載っていましたが、このルーターのファームウェアの最新版がとても不安定でした。さらにファームウェアはその後更新されていません。価格.comのレビューをみるとファームウェアのバージョン1.2系が一番安定していると言うことでしたので僕もバージョンをダウンしました。結果安定しましたがそれでも切断などはおきました。ファームウェアも最新版はリリースされませんでした。

このことからこのルーターを使うのは駄目だと判断しました。

NetGenesis GigaLink1000を導入

ルーターを変える際、YAMAHAのNVR500とNetGenesis GigaLink1000と2つを比較しましたが、最終的にNetGenesis GigaLink1000にしました。本当はNVR500のほうが良かったのですが残念ながら5千円近くNetGenesis GigaLink1000と比べると高かったため断念しました。

また、NetGenesis GigaLink1000はマイクロリサーチ社のルーターですが調べて見るとマイクロリサーチ社のルーターの中では評判は高いものでした。他のルーターは粗悪品とよばれるくらいよくないなど・・・

NetGenesis GigaLink1000はVLANにも対応していて、ETG-Rと同じでギガビット対応ルーターでした。価格はちょっと高めですがファイアウォールなど細かい設定もできるので導入をきめした。

ルーターの再起動に時間がかかる

ETG-Rはルーターの再起動が一瞬で出来ました。これはとても早いです。NetGenesis GigaLink1000は再起動まで40秒近くかかります。NVR500も同じくらいかかります。このあたりはETG-Rがすばらしいと思いました。