同一プロバイダーで回線契約をすると繋げない

自宅やオフィスでネット回線をつかっていると、場合によっては複数回線使う事もあります。ネット回線を契約するにはプロバイダー+NTTへの回線使用料がかかります。

プロバイダーは場所によりますが大体数百円~数千円とか行く場合があります。NTTの回線利用料はプランによると思いますが光回線の1GBで5千円などします。

複数回線を使いたい場合はNTTも複数契約?

光回線を利用していると複数回線を契約する場合はもしかしてNTTの回線も複数契約しないといけないのか?と思います。結論いうとそんな必要はありません。

プロバイダーだけ契約すれば回線は既存のを使える

NTTの回線は、セッション という単位が用いられます。例えばインターネット回線と光電話を使う場合、それぞれ1セッション使うので2セッション使っています。

※光電話も光回線を使っています

光電話を使っている家庭も多いため、NTTは契約すると2セッションが月額で使えます。光電話を契約していない場合は1セッションはインターネット回線で使っていて1セッションは空いているとうことになります。

これはNTTのNTTフレッツ接続のマルチセッションについてページに載っております。

5セッションまでは既存回線を使える

最大で5セッションまでは既存の光回線を使えます。ONUなどの機械1つで5つのプロバイダーまで使えるといことになります。このメリットは、NTTの回線は今契約しているだけの金額なのでコストが増える事がありません。

※3セッションからは月額330円/セッションでかかります

同一プロバイダーで使えるのか?

先ほどのリンクでは、プロバイダーAとプロバイダーBと表現されています。しかし、可能なら同一プロバイダーのほうがアカウント管理は楽です。そこで今回検証してみました。

プロバイダー:とくとくBB

現在自分の家ではdocomo光を利用してGMOとくとくBBを契約しています。今回ちょっと固定IPが必要になってので同じプロバイダーで固定IPを契約してみたいと思い契約しました

現状

  • プロバイダーA:GMOとくとくBB-戸建てタイプ
  • プロバイダーB:GMOとくとくBB-固定IP

    となります。NTTのマルチセッションを使うには、ONUとルーターの間にスイッチを入れることで実現 できます。

スイッチについて

実は我が家では、IPv6の時にスイッチを使っております。詳しくはEdgeRouter X でIPv6通信をしてみる(光電話なし)-EdgeRouter X設定
をご覧下さい。

つまり、我が家では既にスイッチがあるのでルーターをそのまま接続すればいいだけになります。

ルーターについて

ルータは、現在使っているEdgeRouter X(エッジルーターX)を新規で1つ購入をしてそれを使いました

結論:ネット接続できない

同一プロバイダーだと、後から設定したほうはネット接続できません。なので同一プロバイダーで契約はしない方が良いです。実際に自分の場合はできませんでした。

プロバイダーを変えたら接続できました。

なので複数回線を使いたい方は注意してください

個人支援・寄付について

サイトラボではBuildreeの開発などのため、現在個人支援・寄付を受けております。ご協力いただける方はお願いいたします。当サイトではkyashというサービスをつかっております。ビットコインでも受け付けております。