Postfix

現在使っているサーバーは、メールが使えません。DNSも使えません。使えるのはWEBサーバーとSSHとFTPだけです。メールサーバーだけでも使えるようにと思いサイトで調べて本を買っていましたが、今日一部うまく行きましたが結局失敗しました。その失敗の記録です。

Postfixで構築

メールサーバーといえば昔はsedmail(センドメール)でしたが最近はpostfix(ポストフィックス)が多いみたいです。前職ではホスティング業者のサーバーを借りていてqmail(キューメール)を使っていました。自分で構築して見たいと思いネットで調べてCentOSにはPostfixがデフォルトであるとしりました。

Postfixの方が読んだ本では便利だし簡単とも書いてありました。そこでPostfixで構築をしました。

失敗

結論から言えば、失敗しました。ドメインを登録して/etc/postfix/main.cf にサイト通りに書き込んでポートを解放してもいざメーラーで受信しようとするとエラーがでます。一部送信はできて Google Appsのメールで受信はできました。しかし失敗しました。メーラーでは受信できないし送信もできませんでした。

何が失敗していたのかがわからない

何が原因で失敗しているのかがわからないです。ネットワーク部の人に聞いたら、お名前解決をしないと行けないので先にDNSの構築をしないといけないと言われました。DNS・・・僕は構築していないのです。先にBindを使ってDNSを構築してその後メールサーバーを構築するという手順なのですが、僕はDNSを構築しないでPostfixの構築を先にしてました。

手順を確認する

それ以外にも問題があります。それは、僕自身がメールサーバーはPostfixだけで構築すればいいと思っていた事です。実際に受信するためのPOPサーバーや送信するためのSMTPサーバーの構築をしないといけないです。その手順があやふやなのもいけません。これも失敗の要因の一つだと思っています。

まずは先にBindを組んでからメールサーバーに取りかかりたいと思います。

パッケージの削除

もう一つ失敗していると思ったのが、パッケージです。Aというサイトを見て失敗しました。調べ直してBというサイトをみて設定しました。しかし、このとき僕はAというサイトで使った設定をそのまま変えてました。しかし、自分でもよくわかっていないのにこんなことをしているからいけないと思いました。そこで、yum remove postfix で一度Postfixのパッケージを削除してからyum install postfix で設定し直す事にしました。

備考

メールサーバーやDNSはこれまでに何回もチャレンジしてきました。数で言えば十数回はやってきました。今まで一度も成功はしていません。僕はそれでも諦めません。学習能力がないのか才能が無いのか等はわかりません。それでも諦めきれないので失敗してもやり続けます。

本当はこれより先に別の記事を書いておきたかったですが、理由あってこの記事にしました。