さくらのVPSにVyOS(Vyatta)をインストールした後にネットワークを設定する

前回はさくらのVPSにVyOS(Vyatta)をインストールしました。インストールしたはいいけどルーターとしての設定はしていないため、このままでは使い物になりません。そこで今回はルーターとしての機能を設定したいと思います。
引用元:http://kentai-shiroma.blogspot.jp/2014/06/vpsvyos.html

ログインする

まずは稼働しているVyOSにログインします。ログインIDとパスワードは前回使ったユーザーとなります。

img_sakura_vps6552_001

モードをconfigureで切り替えます

img_sakura_vps6552_002

さくらのグローバルIPアドレスを追加します。(set interface ethernet eth0 address [IPADDRESS/MASK]
ここではグローバルIPアドレス160.16.xxx.xxxとなっています。サブネットマスクは255.255.254.0だったので23としています。IPとサブネットはコントロールパネルから確認出来ます。

img_sakura_vps6552_003

今度はデフォルトゲートウェイを設定します。これも管理画面から確認出来ます。コマンドはset system gateway-address [GATEWAY ADDRESS]です。

img_sakura_vps6552_005

SSHから今後は接続できるようにSSHのサービスを起動します。set service sshコマンドで起動します

img_sakura_vps6552_006

最後にcommitをし、再起動しても有効の状態にするためにsaveコマンドを使います。

pingが通るか確認

ping 8.8.8.8やping IPアドレスでpingが通るか確認してください。WindowsのクライアントからVyOSのグローバルIPにpingを飛ばしてみてください。応答があれば接続成功です。