owncloudをインストールして設定する

ドロップボックスの代替として注目を浴びているのはowncloudです。最近自分でもowncloudを使うようになってきました。このowncloudのインストールと設定をしてみたいと思います。

owncloudって何?

オウンクラウドはオープンソースでドロップボックスの代替として使われています。詳しくは検索してみてください。

インストール方法

インストールはコマンドでインストールする方法もありますが、僕は面倒なのでWebのインストーラーを使いました。

インストールディレクトリにファイルをアップする

logw_title_7231_001

インストールディレクトリにhttps://download.owncloud.com/download/community/setup-owncloud.phpのファイルをダウンロードしてアップします。

その後http://ドキュメントルート/setup-owncloud.phpにアクセスします。
※CSSが効いていないので画像が表示されなかったりしますが気にしないで問題ないレベルです。毎回僕がインストールするときはCSSなど効いていません。

ディレクトリを指定

logw_title_7231_002

インストールディレクトリを指定します。ここではhttp://ドキュメントルート/owncloud/にインストールされるようになります。

nextを押して数十分ぐらいでインストールは完了します。

注意点

レンタルサーバー(共用サーバー)ではわかりませんが、VPSなど自分で構築したサーバーでは、所有者がapacheになっているので場合によっては所有者をユーザー、グループをapacheなどに書き換えが必要になります。

所有者をユーザー、グループをapacheに書き換えた場合はconfigフォルダを755、config.phpを660に書き換える必要性があります。

初期設定

owncloud_7231_003

MySQLなどのユーザーを事前に作って置いて設定すれば完成です。

この後エラーがでました

普通なら管理者アカウントを作成してインストール完成ですが、僕の場合はエラーがでて3時間近く悩みました。

owncloud_7231_004