SMSが突然送れなくなったときは発信規制の可能性あり

2011年の終わりに、僕のiPhoneが使えなくなりました。症状としては以下の通りです。

  • SMSが送れない
  • MMSは使える
  • SMSの受信はできる
  • 通話もできる

今までこんなことはなかったので初めでした。年明け早々になりますがソフトバンクショップに行って確認してきました。

発信規制がかかる

一日のうちに200通のSMSをすると、自動的に発信規制がかかるみたいです。この発信規制がある間は電話番号同士のメールはできません。自分宛のメールの受信はできるのと、他社の携帯へ送信はできます。

24時間後に解除される

ソフトバンクショップの話では、規制がかかってから24時間後に解除されるそうです。

一日のうち200通

今回突然起きたので困ったのでソフトバンクショップさんに聞いてみたのが、200通というのはいつから200通になるのかと聞いたら、最初は最後に発信したSMSと言われました。最後に発信したSMSから200通なら一生届かないでしょうと言ったら、結局最後まで1通目とかはいつからカウントされるのかわからずにサポートセンターに聞いて下さいと言われました。

カスタマーセンターに連絡してください。

ショップでは最終的にカスタマーサポートに連絡してみて下さいと言われます。実際にカスタマーセンターに連絡しても、一日のうちで200通と言われます。実際に1日のカウントはいつからなのか店員もカスタマーセンターの人もしりません。そのため200通がどういう風にカウントされるのかは誰もわからないみたいです。カスタマーサポートの方が本社にいって今後の参考にしますと言われていました。