今更ながらReBORN CMを見て思った事を書いてみます

今更ながらですが、TOYOTA ReBORNのCMを見て思った事を書いていきたいと思います。

最初は特に何も気づいていなかった

CMを見ていて最初は特に何も思わなかったし気づかなかったしなんだろうって思っていました。ブログを書いているときの合間や何かをしている合間に適当につけていて見ていたくらいなので特に意識して見ようとも思っていなかったです。

第11話を見て何気なく思った

今一番最新のCMは第11話だと思います。第11話 トヨタ ReBORN CM 木村拓哉 ビートたけし 星空篇 岩手県陸前高田市を見ていただければわかると思います。このCMを見ていて何気なく思った事があります。

このCMは応援ではなく東北を復活させようとしているのかなと。CMで山形は○○・・・福島は音楽かなどのシーンがあり、作る前にその土地の歴史などを調べていたのではないかなと思いました。

僕が勝手にそう思った理由

先に言っておきます。僕が勝手に思っているだけで自分の考えが正しいと思っていないです。こうあるべきだとも思っていないです。CMを作ったTOYOTAの人が何を見ている人に伝えたかったのかは一番知っていると思うので気になる人は広報の方にでも聞いてみて下さい。

僕がなぜTOYOTAが東北を復活させようと解釈したかというと、もし応援するならTOYOTAは東北の復活を応援していますとかどこかででてくるのかなと思ったのですがどこにもでてきません。

単純に車のCMかなーって思ったら車種は素人の僕にはわからないし車を紹介しているようなCMでもないです。ドライブをしているだけって印象の方が強いです。車のCMでもなさそうなのでなんだろうなって思ってみてちょっと考えてみるとReBORNって文字がありました。

ReBORNは再生、復活の意味というのに気づき応援って意味はないです。復活を応援しているっても考えられますがそれよりは復活させようとか、ちょっとでも早く復活の手伝いをしようという意味を込めて作っているのではないかと思いました。