letsencryptのドメイン削除方法

無料SSLのletsencryptがあります。letsencryptの設定方法などは結構でてきますがドメインの削除方法があまりなかったので残しておきます

ドメインの削除って必要?

そもそも、ドメインの削除って必要なのか?と思います。例えばサーバー移管などの場合は新しいサーバーで設定をすれば良いとか、設定をもっていけばよいなどあります。

サービスの停止の場合はそのサイトを閉鎖したりサーバーを解約すればいいのでやっぱりいらないかな?と思うかも知れません。

同一サーバーで複数サイトを運営していたら必要

logwのサーバーではサイトラボを同一サーバーで運営しています。
他にも別サービスを運営しています。この中でサービスが停止する場合はletsencryptが残っているとゴミファイルが残っていて面倒となります。

ゴミファイルとは?

サービスが終了した設定ファイルなどになります。停止してしばらくは覚えていても、1年や2年たてば消した本人ですら何このドメイン?使っているの?使っていないの?となります。こうなると後から調べたりしないと行けないため面倒です。

証明書を削除する

certbotを使ってインストールしている場合は以下のコマンドでできます。
certbot delete --cert-name ドメイン名(hogehoge.com .jp .net)
証明書の削除が行われると

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Deleted all files relating to certificate ドメイン名(hogehoge.com .jp .net).
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

証明書が削除されたか確認

証明書がちゃんと削除されたか確認します。確認コマンドをいれます
[root@ik1-337-28649 /]# certbot certificates
といれます。現在設定されている証明書がでてきます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Found the following certs:
  Certificate Name: logw.jp
    Domains: logw.jp www.logw.jp
    Expiry Date: 2020-05-18 12:47:18+00:00 (VALID: 89 days)
    Certificate Path: /etc/letsencrypt/live/logw.jp/fullchain.pem
    Private Key Path: /etc/letsencrypt/live/logw.jp/privkey.pem
  Certificate Name: site-lab.jp
    Domains: site-lab.jp www.site-lab.jp
    Expiry Date: 2020-05-18 12:52:00+00:00 (VALID: 89 days)
    Certificate Path: /etc/letsencrypt/live/site-lab.jp/fullchain.pem
    Private Key Path: /etc/letsencrypt/live/site-lab.jp/privkey.pem
  Certificate Name: wiki.openlitespeed.jp
    Domains: wiki.openlitespeed.jp
    Expiry Date: 2020-05-05 12:42:21+00:00 (VALID: 76 days)
    Certificate Path: /etc/letsencrypt/live/wiki.openlitespeed.jp/fullchain.pem
    Private Key Path: /etc/letsencrypt/live/wiki.openlitespeed.jp/privkey.pem
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

このように一覧がでてきます。ドメインが削除されているのを確認したら終わりです

個人支援・寄付について

サイトラボでは環境構築スクリプトの開発などのため、現在個人支援・寄付を受けております。ご協力いただける方はお願いいたします。当サイトではkyashというサービスをつかっております。