OpenLiteSpeedでhtaccessを使う方法

openlitespeed

Litespeedの無償版OpenLiteSpeedにはhtaccessに対応していませんでした。基本的にはコンソール画面から記述するしかないですが、なんとhtaccessに対応するようになりました。

バージョン1.4.43以降が必要

前提としてバージョン1.4.43以降が必要になります。それ以前の方はアップデートしてください

htaccessの有効化

コンソール画面にログイン

http://IPアドレス:7080にてまずはコンソール画面にログインしてください

バーチャルホストの設定

対象となるサイト(ドメイン)のところで表示を押します

Rewriteのタブをクリックします

この時点では未設定などになっていると思います。未設定だと読み込めないので赤枠編集をクリックします

2つともはいを選択します。その後赤枠保存をクリックします

変更されたので再起動してねと出ますが、ここでは無視をしてRewrite ルールを編集します

Rewrite ルールにドキュメントルートから.htaccessまでのパスを記入します。記入したら赤枠の保存をクリックします
ここでは例として、以下のようになっています

  • Rewrite Rules:rewriteFile
  • /var/www/html/.htaccess
  • ※ドキュメントルートからhtaccessまでのパス

再起動

赤枠の再起動ボタンをクリックします。

再起動が成功すると、左のLSWS PIDが変わります。この数値が変わったら再起動成功となります。

.htaccessの注意点

例えばSSLのリダイレクト設定などを記入しても、全然htaccesがききません。なぜか毎回WEBサーバーの再起動が必要になります。ここは注意が必要です