Let’s EncryptでDNS認証を手動更新

Let's EncryptにはDNS認証というのがあります。logwとかはhttp認証をしているのですが管釣りはPythonのフレームワークを使っていてうまくいかなかったのでDNS認証をしていました。

そんな管釣りですが、DNS認証だとちょっと更新方法が違っていたので手動で更新します。そのメモです

コマンド

# certbot certonly --manual -d kantsuri.com --preferred-challenges dns

といれて、DNSのテキストレコードにいれてねってでるのでいれます

  • ホスト名:_acme-challenge.kantsuri.com
  • レコード:txt
  • 値:lT5V8cDWPiEIsTA4Ny9nR656zxYILDe2E0SJEEwQX68

となります。気をつける点はホスト名になります。このドメインはkantsuri.comなので、ほかのドメインによっては変わります

自動更新

自動更新をする方法もあるみたいです。GoogleドメインとかさくらのクラウドやAWSでできるみたいです。APIを使うのかな?残念ながら今の自分の環境では自動更新はできないのでしばらくは手動更新をしていきたいと思います

個人支援・寄付について

サイトラボではBuildreeの開発などのため、現在個人支援・寄付を受けております。ご協力いただける方はお願いいたします。当サイトではkyashというサービスをつかっております。ビットコインでも受け付けております。