フリーランスは借金しても行うべきか?

会社経営とは違い、フリーランスは基本的に一人という人が多いと思います。資金面に困ったりしたら借金したりしたほうがいいのか?というのをちょっと考えてみました。

結論:なんとも言えない。必要だと思ったら借りる。ただ生活のためとかなら諦めて廃業も検討するべき

フリーランスなので全て一人でしないといけません。ですが人間一人の能力なんて限界はあります。営業と制作や経費計算など全て自分でできるなんてないと思います。

営業が苦手な人が大半だと思います。クラウドワークスを使うとかでカバーできるかもしれませんがいずれ限界はくると思います。

法人化したりするなら借金はありだと思う

法人登記だけなら15〜30万あればできます。しかし実際には事務所代金とかもかかるので初期費用で60万とかかかってくると思います。人を入れるというのを考えると初期費用で100万とかかかると思うので、法人化したり事業拡大を考えるなら借金はありだと思います

サービスサイト作成するために借金はありだと思う

何かサービスサイトをリリースするために借金するのはありだと思います。プロに任せるという意味では良いと思います。特にシステムが絡む事やアプリ関連ならフリーランスでそのあたりが専門ではないなら自分でやるべきではないなーと思います

生活のためや事業継続のために借金するならNG

受注制作をしていて「生活に困ってきた」とかの理由で借金するならそれはNGだと思います。その場しのぎのために借金して結局うまくいかないというパターンもあります。

廃業するのも1つの勇気

借金して継続してもこの先難しいなとか思ったら、廃業して就職するのも1つの勇気だと思います。無借金であれば一度廃業してまた挑戦すればいいと思います。