EIZOのモニターが壊れて修理してもらいました

個人事業主になる前に買ったEIZOのモニターがあります。FS2332というモニターで当時3万円程度しました。このモニターが壊れて1年ほど放置していたのですが修理に出して無償で交換してもらえることができました。

壊れた原因

パネルの基板か何かが壊れてしまっていたみたいでした。

壊れた経緯

原因は不明ですがある日電源を入れたらモニターに黒い線がでるようになり、それから酷くなりました。落としたり水没などではなく使用中に起きたものでした。そのとき偶然写真を撮っておいたのでそれが後ほど役に立ちました。

修理について

修理についてはEIZOのサポートセンター(03-5767-7726)に電話をして事情を説明しました。モニターの型番などを伝える必要性があるので型番やいつ買ったかなどがわかるとさらにスムーズに進みます。電話で話をすると、サポートが切れているかどうかなども教えてくれます。FS2332は2019年6月までサポート期間なのでまだサポート期間中なので無償で修理される可能性はあります。

電話で申込みをしたら、症状が確認できないと修理ができないため必ず症状をメモした紙や写真を1枚添えてください。それがあれば症状確認してくれたりなどします。それがないと最悪症状確認できませんでしたとそのまま戻ってくる可能性もあります。

修理期間について

症状などにもよりますがおおよそ2週間~4週間程度かかります。症状によって異なります。

費用について

全てが無償になるわけではないみたいです。このあたりは症状を見て判断となるみたいです。無償になるか有償になるかは症状しだいですがその後連絡が来るので連絡をきて有償なら修理をやめることもできます。