MacBook Pro (Retina 13-inch, Early 2015)年を使っていてキーボードが効かない場合は修理へ

MacBook Pro (Retina 13-inch, Early 2015)年モデルをお使いの方は、突然キーボードが効かなくなることがあります。

どんな状態?

電源は入りますが、内蔵キーボードも効かなくてトラックパッドも効きません。要はゴミ状態です。

対処法は?

ありません。Appleストアに持ち込んで修理以外方法はありません。

対処法で検索するといくつか方法がでてくる

  • SMCリセット
  • NVRAMクリア
  • セーフモード
  • OS再インストール

など対処法がありますが、こんなものは効果ないです。やるだけ無駄なのでAppleStorに持ち込んだ方が良いです。

根拠は?

99%故障です。MacBook Pro (Retina 13-inch, Early 2015)年モデルは、どうやらキーボードの配線が故障しやすい位置にある爆弾機種のため、配線故障を疑うのがいいです。

もう一つ根拠をあげるとすれば、電源ボタンは独立しているから効くのですが、それ以外は反応しません。そもそも反応していないから上であげた方法なんかできていないです。通電していないので改善するわけないです。

やったら改善したよ?

100%勘違いです。何度か再起動すると運よくキーボードが効くので、たまたまその時になっただけです。

キーボード効かないとただのゴミです

ワイヤレスキーボードやマウスがあれば使えますが、それがないとただのゴミになります。お持ちの方は下取りにだして新型買うのが良いかもしれません。僕は1年前にも同じ事あって配線交換してもらいました。今回も同じとこだと思います。正直突然使えなくなってゴミになるので買い換えを検討しています