パソコンのCPU

パソコンを使っているとCPUという言葉をよく聞きます。少し前はコア・2・デュオとか、デュアルコア、最近ではクアッドコアという言葉を聞きます。
そもそも知っている人にはいいけど知らない人とかパソコンを買うのが慣れていない方からしたらわからない言葉です。ではどんなのがあるのか見てみたいです。

CPU

CPUは人間で言う脳の部分になります。CPUはパソコンに一つだけ入っているものです。これがないとパソコンは動きません。パソコンは人間とは違い、一つの事に大して一つの処理しかできないです。このCPUをシングルコアといいます。

デュアルコア

デュアルコアというのは、取り付けているCPUはパソコン本体に一つですが、パソコンに二つついているよと認識させるものです。取り付けているCPUは一つですが、パソコンでは二つついているよと認識させて使う物です。
最近のパソコンはこのデュアルコアが搭載されています。

クアッドコア

クアッドコアというのは、デュアルコアよりさらに多いパソコンにCPUが4つついていると思わせる技術です。シングルコアと比べると最大4倍未満の処理ができます。

コア・2・デュオ

コア・2・デュオは、インテルのブランドの名前で、デュアルコアの事を言います。