sinatraで変数を代入する-さくらのPVS

前回はsinatraでHTMLの出力をしてみる-さくらのVPSを行いました。今回はこのファイルを使って変数を使ってみたいと思います。

実際にやってみる

前回のindex.erbファイルを開きます。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf8">
<title>テスト</title>
</head>

<body>
<h1>表示確認</h1>
</body>
</html>

前回のコードの一部を変えたいと思います。下記のようにします。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf8">
<title><%= @title %></title>
</head>

<body>
<h1>表示確認</h1>
</body>
</html>

タイトルの箇所を変えました。sinatraでは変数を受け取る箇所をの値を<%= 変数名 %>で囲います。今回はタイトル部分を変更します。

myapp.rbタグを修正

myapp.rbを開き修正します。

require 'sinatra'
require 'sinatra/reloader'

#TOPページ
get '/' do
    erb :index
end

前回はこのようになっています。これを下記のようにします。

require 'sinatra'
require 'sinatra/reloader'

#TOPページ
get '/' do
    @title ="サンプルページ"
    erb :index
end

この状態でFTPでアップロードしてみてください。ドメイン、IPアドレスでアクセスすると何も変わっていないですがソースコードが以下のようになっていると思います。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf8">
<title>サンプルページ</title>
</head>

<body>
<h1>表示確認</h1>
</body>
</html>

このように変数が代入されています。