CentOSのログの保存場所を変更

さくらのレンタルサーバーを使っていると、ルートパーティションが20GBしかありません。/homeは容量かなりあります。logファイルを/home/log/に保存しようと思います。

サーバー情報

サーバーのスペックは以下になります。

  • OS:CentOS5.8 64bit
  • HDD:20GB(ルートパーティション) 100GB(/home)

保存場所を変更するログファイル

/var/log/から/home/log/に保存するログファイルは以下になります。

  • apacheログ
  • vsftpdログ
  • システムログ

ディレクトリ作成

まずはディレクトリを作成します

mkdir /home/log

Apacheのログファイルを変更

Apacheはドメイン毎に指定しているのでそっちをいじります

confファイルを開きます
vi /etc/httpd/conf.d/xxxx.conf

#エラーログとアクセスログの指定
ErrorLog /home/log/error_log
CustomLog /home/log/access_log combined env=!no_log

Apcheの再起動をします

/etc/init.d/httpd restart

これで完了です

vsftpdの設定

vsftpdの設定は以下になります。

#confファイルを開く

vi /etc/vsftpd/vsftpd.conf

53行目付近にあるファイルを編集します

xferlog_file=/var/log/vsftpd.log
↓
xferlog_file=/home/log/vsftpd.log

変更したら保存して再起動します

/etc/init.d/vsftpd restart

これで完了です

システムログの変更

システムログの変更をします。主にmessage.logとか、yum.logなど諸々修正します

ファイルを開きます

vi /etc/syslog.conf

変更したいところを変えます

# Log all kernel messages to the console.
# Logging much else clutters up the screen.
#kern.*                                                 /dev/console

# Log anything (except mail) of level info or higher.
# Don't log private authentication messages!
#*.info;mail.none;authpriv.none;cron.none               /var/log/messages ←コメントアウト
*.info;mail.none;authpriv.none;cron.none                /home/log/messages ←追加

# The authpriv file has restricted access.
#authpriv.*                                             /var/log/secure ←コメントアウト
authpriv.*                                              /home/log/secure ←追加

# Log all the mail messages in one place.
#mail.*  -/var/log/maillog ←コメントアウト
mail.*  -/home/log/maillog ←追加

# Log cron stuff
#cron.*                                                 /var/log/cron ←コメントアウト
cron.*                                                  /home/log/cron 追加

# Everybody gets emergency messages
*.emerg                                                 *

# Save news errors of level crit and higher in a special file.
#uucp,news.crit                                          /var/log/spooler ←コメントアウト
uucp,news.crit                                          /var/log/spooler ← 追加

# Save boot messages also to boot.log
#local7.*                                                /var/log/boot.log ←コメントアウト
local7.*                                                /var/log/boot.log 追加

ファイルを変更したら再起動します

 /etc/init.d/syslog restart

これで完了です