CentOS6にApache2.2.22とMySQL5.5.xxをインストールする

現在新しいVPSサーバーを契約しました。logwも今度はこのVPSに移す予定です。そのサーバーにApacheの最新版をインストールしたのでそのメモです。

スペック

  • OS:CentOS6(64bit)
  • メモリ:2GB
  • HDD:200GB

となります。このサーバーにApacheの最新版などをインストールします。

EPELの追加

rpm -ihv http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-7.noarch.rpm

最新版は常にリンク先で確認してください。http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/

リポジトリの編集

viエディタで開いてリポジトリの編集します

vi /etc/yum.repos.d/epel.repo

enabled=0に変更します

<div class="inside">
[epel]
name=Extra Packages for Enterprise Linux 6 - $basearch
#baseurl=http://download.fedoraproject.org/pub/epel/6/$basearch
mirrorlist=https://mirrors.fedoraproject.org/metalink?repo=epel-6&arch=$basearch
failovermethod=priority
enabled=0 ←デフォルトでは『1』なので0にする
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL-6

[epel-debuginfo]
name=Extra Packages for Enterprise Linux 6 - $basearch - Debug
#baseurl=http://download.fedoraproject.org/pub/epel/6/$basearch/debug
mirrorlist=https://mirrors.fedoraproject.org/metalink?repo=epel-debug-6&arch=$basearch
failovermethod=priority
enabled=0
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL-6
gpgcheck=1

[epel-source]
name=Extra Packages for Enterprise Linux 6 - $basearch - Source
#baseurl=http://download.fedoraproject.org/pub/epel/6/SRPMS
mirrorlist=https://mirrors.fedoraproject.org/metalink?repo=epel-source-6&arch=$basearch
failovermethod=priority
enabled=0
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL-6
gpgcheck=1

:wqで保存します。

CentALT の .repoの記述

ファイルを新規作成します

vi /etc/yum.repos.d/centos.alt.ru.repo

以下をコピペします

[CentALT]
name=CentALT Packages for Enterprise Linux 6 - $basearch
baseurl=http://centos.alt.ru/repository/centos/6/$basearch/
enabled=0
gpgcheck=0

:wqで保存します

Apacheのインストール

apacheをインストールします

yum install -y httpd --enablerepo=CentALT

これでApache2.2.22がインストールされます

phpとMySQLのインストール

PHPとMySQLの最新版をインストールします

yum install -y mysql-server php php-mysql php-mbstring --enablerepo=CentALT

これでPHPとMySQLがインストールされます