普段皆使っているmeta情報ってどんな意味なのか調べてみました

普段サイト作成などするときに、meta情報とかmetaデータっていいます。何気なくメタメタ使っていますが、メタデータって何?って考えてみてください。なんでしょう?僕はわかりません。

metaデータとは何か

logw_title_meta

データについてのデータ。あるデータそのものではなく、そのデータに関連する情報のこと。データの作成日時や作成者、データ形式、タイトル、注釈などが考えられる。データを効率的に管理したり検索したりするために重要な情報である。文書や画像などを保存するファイル形式の多くは、ファイルの先頭にメタデータを格納し、続いてデータ本体を格納するようにできている。

参照元:http://e-words.jp/w/E383A1E382BFE38387E383BCE382BF.html

最初だけみたら何いっているの?と思います。何回か読んでいてもよくわかりません。データについてのデータって・・・なんじゃそら・・・となります。

明確な意味がない?logw_title_surprised_woman

メタデータという言葉について調べてみたのですが、上記のような解説しかなくメタデータというのはこういうもの!とかこういう意味だよ!というのがありませんでしたt。勝手に言うとすれば、普段見えない隠れたデータなのかもしれません!

普段見れない隠れたデータ?

logw_title_look

HTMLなどは、ブラウザで表示してもメタデータは見れません。ソースを表示して初めて見えます。写真もメタデータの中には撮影日、撮影カメラ、写真のサイズ、撮影モードといった情報が入っています。写真をみただけではこれはわかりません。AdobeのBridgeなどを使えば見る事ができます。ワードやエクセルも作成者とか、作成日が見れますが、見た目ではなくプロパティーなどから見ます。これもメタデータです。

なにかしらしないと見れないので、普段見れない隠れたデータと勝手に思ってみました。

メタってどういう意味

メタデータのメタというのはどういう意味でしょうか。調べてみました。

メタ(meta-)とは、「高次な-」「超-」「-間の」「-を含んだ」「-の後ろの」等の意味の接頭語。ギリシャ語から

参照元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF

とのことでした。ITではおそらくですが、上位なという概念かもしれません。ファイルの先頭にメタデータがあり、その次にファイルデータがあると考えると同じレベルではなく、ファイルの先頭(上位)に位置するデータとなります。HTMLでも、ブラウザで表示されるのは<body>~</body>の間になります。メタデータはその上の<head>~</head>に書きます。

メタデータは上位に位置するデータと覚えておくといいかもしれません