ドメインに所有権は存在しない

普段サイトを作成するときに、サーバーは借りる。ドメインは取得するとか購入するという言葉を用いることが一般的だと思います。そしてドメインは所有権があると思われますが実際には存在しません。

ドメインの所有権?

ドメインは実際に購入しているのかというと実はそうではありません。ドメインの所有権というのは存在しません。あるのは『期間の限定された独占使用権』になります。

独占使用権?

ドメインは早い者勝ちです。一人の人が複数個とることはできますが一つのドメインを複数の人がとることはできません。

logw.jpは僕が取得したため、僕以外の人がもてることはありません。logw.comやnetなどはドメインは違うため僕が持っていなかった場合であいている場合は他の人が取得できます。

僕がlogw.jpというドメインを手放さない限り他の方はこのドメインを使うことはできません。

ドメインはレンタル品

サーバーと同じで、ドメインも実はレンタル品になります。実際ドメインは年間単位で更新費用がかかります。1年契約の場合は契約期日が近くなれば更新しますか?という案内通知が来ます。レンタルでない場合はわざわざ聞いてくる必要はないです。レンタル品なので毎年更新しますか?と聞いてきます。

ドメインは最低1年(1部2年)~最大10年間予約できます。一度に予約できる期間が10年であって決して10年以上ドメインが持てないわけではないです。10年以上でもドメインは保有できるのと、お金さえ払えば永久的に保有できます。

ドメイン取得の『取得』って何?

ドメインはサーバーと同じでレンタル品です。サーバーも同じレンタル品ですが借りるといいます。ドメインはなぜ取得と言うのでしょうか。

ドメインの取得というのは『ドメインの使用権を取得した』ということになります。

備考

ドメインは知的財産として扱われる事もあるみたいです。