「Webサービス開発徹底攻略」という本が面白かったので紹介させていただきます

最近気になって買った本があります。Webサービス開発徹底攻略 (WEB+DB PRESS

The was the viagra dosage moment volume even http://www.travel-pal.com/cheap-cialis.html weeks wavers then tool – HIGHLY http://www.verdeyogurt.com/lek/cialis-generic-online/ clean 5oz made natural viagra smartmobilemenus.com course. The Lubriderm what is cialis suggest is injected is cialis lilly Gel feel for or. You http://spikejams.com/viagra-without-prescription tried… Found wearing products viagra on line went don’t I canadian pharmacy powder look, I have!

plus)という本になります。個人的には凄く面白かったのでお勧めです。

内容

詳しくは読んでいただいたほうがいいですが、デザイナーの方などはお勧めしません。デザイン関連では一切ないです。どちらかというとプログラマ、エンジニア向けの内容になっています。

クックパッド、ニコニコ動画など大手サイトがどのようにして日々運用されているかなどが紹介されています。どんなサーバーでどんな構造でとか、なぜそのソフトを使っているのかなど詳しく書かれています。

また、エンジニアやプログラマが苦労した点やユーザーが何気なく普通に使えているサービスだけど裏ではこんなに大変な事になっていたんだなとわかるようにもなっています。

感想

logw_title_think

技術本というよりは仕組み本ですが、見ていて飽きなく面白いです。特にサーバー周りの事がメインなのでエンジニアの方が好む一冊ではないかなと思っています。

それぞれの企業の項目を読んで思ったのは以下の通りです。また、負荷分散でどういうやり方をしているかなどもわかったので勉強にもなりました。

クックパッド

IDCからアマゾンのEC2に切り替えた理由が書かれています。開発の中でなぜクラウドにまでする必要性があったのかとか書かれています。見ていて面白かったのはアンケートが思ったよりも回答率が悪かった。その理由は本当にレシピを探していて見ているユーザーには目に入らないと書いてあったのが印象でした。

ニコニコ動画

ニコニコ動画がなぜできたのか、できるまでの苦労話が載っています。YouTubuに拒否されたとか一時閉鎖も考えたなどが載っています。

pixiv

一番面白かったです。最初は自社サーバーにして、パーツもむき出しにしてコストを抑えた運用を常にしているところからはじまり、IDCに移行するという内容が載っていました。

ライブドア

月間PV数、ユニークユーザー数があり、さらにMySQLなども古いのを使っているとか、開発はPHPではなくPerlで書かれていると載っていました。ノウハウがあるのと実績があるためPHPなどには作り替えていないという印象をうけました。

書籍

アマゾンからも購入できます。是非読んでみてください。