GMOクラウドのパブリッククラウドを契約しました

logwをクラウドサーバーに移行計画に伴い、GMOクラウドのクラウドサーバーを契約しました。

GMOクラウドを選んだ理由

GMOクラウドを選んだ理由は二つあります。一つはローカルIPアドレスが割り振れる事。もう一つは料金的に他のサーバー会社と比べて安い点です。

ダッシュボード画面

ダッシュボード

ダッシュボードで金額、CPUや仮想マシンの数などがわかるようになっています。僕が契約したのはV2パックなので「仮想CPU3コアでCPU使用率300%でメモリ4GBです」

仮想マシンの追加

契約しても仮想マシンは何も入っていないです。そのため自分で追加しないといけません。最初に作る必要性があります。

cloud_console

仮想マシンをここで追加します。必要なスペックを追加してください。今回僕は全部で3つのサーバーを作りました。

network_composition_figure

こんな感じで3台作りました。これらの設定方法などはまた後日説明します。