SEOは手段であって目的ではない

一昔前まではECサイトなどではSEOをして上位表示すれば売り上げはあがるという事でSEOをしましょうという会社が数多くありました。現在でも名残というわけではないですがやはりそういう会社は残っています。本当にSEOで上位表示すれば売り上げがあがるのか考えてみたいと思います。

上位表示=売り上げが上がる?

SEOの業者が上位にサイトを表示させれば、売り上げはあがります。といっていました。現在ではそんなこという業者は少ないと思います。実際に上位に表示することで売り上げがあがるのか調べて見たいと思います。

上位表示のクリック率の差

上の図はChitika Researchが発表した2010年の5月のデータになります。グラフの下の数字が順位になり、縦の数値はクリック率になります。下に表にしました。

検索順位 表示回数 クリック率
1 2,834,806 34.35%
2 1,399,502 16.96%
3 942,706 11.42%
4 638,106 7.73%
5 510,721 6.19%
6 416,887 5.05%
7 331,500 4.02%
8 286,118 3.47%
9 235,197 2.85%
10 223,320 2.71%
11 91,978 1.11%
12 69,778 0.85%
13 57,952 0.70%
14 46,822 0.57%
15 39,635 0.48%
16 32,168 0.39%
17 26,933 0.33%
18 23,131 0.28%
19 22,027 0.27%
20 23,953 0.29%

これは海外のデータですが、Googleの検索エンジンの検索順位とクリック率の関係になります。グラフと表をみてもわかりますが、一位と二位でクリック率は倍以上の差があります。4位以下の順位だとクリック率が10%を切っています。

上位表示=クリックされる

業者が言っていることはあながち間違ってはいないと思います。SEOで一位に持ってくるのはそれだけアクセス数を増やすことになります。ビックワードで一位をとる事になれば商品を購入される可能性があがります。

クリックされるだけであって購入とは関係ない

SEOで一位をとるというのはアクセス数を増やすと言うことになります。しかし、実際に購入するかどうかはサイトの構成になります。見づらいサイトだと直帰率が高かったりサイトの中身がないと購入には至りません。

売り上げと上げるというのはサイトにアクセスしてその中を巡回して起こります。SEOはサイトのアクセス数をあげるための手段であって購入には直接関係ないと思います。

SEOは手段であって目的ではない

SEOはサイトへのアクセス数をあげる手段であって、購入には関係ないです。アクセス数を増やすにはSEO以外にもアフィリエイト、リスティング広告があります。しかし、これらもまた購入には直接関係はしません。

SEOをすれば売り上げがあがるとかコンバージョンがあがるというのは100%信じないで、あくまでアクセス数が増えるという事で思っておいた方が良いです。売り上げを増やしたりするにはアクセス解析を導入して、ページの悪い点を改善するほうが可能性は高いと思います。