WordPRessでSMTP認証する

コンタクトフォームを使っているとphpmailの関数から送信されます。この場合メールが迷惑メールフォルダに入ってしまったりするなどがあります。そこでプラグインのWP Mail SMTPというのを使うケースもでてきています。

WP Mail SMTPって何?

WordPressからSMTP認証してメールを送信することができるプラグインです。使い方は至ってシンプルで通常のメールと同じように設定するだけになります。

など検索すれば設定方法はでてきますのでそちらを参考にしてください。

Gmail(メール)以外では使えないの?

不思議な事にこのプラグインを紹介する記事の多くはGmail経由の記事が多いです。そのためGmailでしか使えないの?って思うかも知れませんがそんな事はありません。Gmail以外でも使えます。

なんでGmail接続の記事が多いの?

多分設定が楽だからになります。基本的にGoogleアカウントあれば紹介サイトみたいにGmailのアカウント箇所だけ変えて後は同じということになります。

また、それ以外に考えられるのはこのプラグインの問題?もあるかもしれません。

プラグインの問題

このプラグイン実はSSLでの接続しかデフォルトでは対応しておりません。GmailはデフォルトがSSL経由ですが基本的にメールを提供しているようなとこでデフォルトがSSLってのはまずないです。ConohaのメールサーバーでもSSLは対応していません。

対応していないため、テストメールなど送信しても届かないという事になります。設定画面ではSSLなくても届くはずなのになぜか設定すると届かないという事が起きます。そこでプラグインをちょっとだけ修正します。

SSLに対応していなくても送信できるようにする

144行目に以下の1文を追記します。

$phpmailer->SMTPOptions = array('ssl' => array('verify_peer' => false, 'verify_peer_name' => false, 'allow_self_signed' => true));

引用元:https://ac-5.net/wordpress/contactform7_and_wp_mail_smtp

これでテストメール送信すると届くようになります。