フィッシュオン王禅寺で釣りとBBQしてきました

今回は神奈川県川崎市にある釣りスポットフィッシュオン王禅寺で釣りとBBQをしてきました。今年最後の釣りになりました。

目的

今回の目的は、以前奥多摩で釣った魚を食べるために行きました。元々BBQのできる所をさがしていたのですが予約で一杯となり、以前から気になっていた王禅寺で釣りをしてその後BBQをする流れになりました。

営業時間

  • 年中無休
  • 午前6時〜午後9時30分(6:00〜21:30)

となっているみたいです。

アクセス

住所
神奈川県川崎市麻生区王禅寺766-18

東名川崎I.Cから10分。バスも使えます。

今回もアクアを使いました。男1名女2名の計3名でした。

荷物

logw_title_7395_001

荷物は、炭、食料等です。

利用料

BBQ/男性
4,200円/1名
BBQ/女性・中高生
3,200円
800円

3人で10,600円でした。その後炭を購入しました。3kで800円でした。

実際に行ってきた

今回は近場なのと、ここはマイカーが無くてもいける釣り場です。バスが駅から出ているため、バスで行くことが可能です。また、山の中ではないのでアブなどの虫もいないので小さな子ども連れで遊ぶのはいいかもしれません。

王禅寺はルアー、フライ、餌づりもできる

まずこの釣り堀はルアー、フライ、餌釣り全てが可能です。池が1〜4まであり、それぞれルアー専用、ルアー・フライのミックス、餌専用釣り堀とわかれています。それぞれのエリアで釣りをすることになります。

返しのついた針は使用禁止

王禅寺では返しのついた針は使用禁止になっています。餌づりに関しては練り餌は禁止です。イクラやブドウ虫などを使ってくださいと注意書きがあります。

BBQを予約すると釣りもセット

BBQを予約すると、釣りが3時間できます。釣り3時間+BBQ3時間と合計6時間楽しめます。

内蔵処理(わたぬき)のサービスはなし

王禅寺では内蔵処理などは自分達でする形になります。ナイフや包丁もないので持ち込んで処理することになります。

入り口

logw_title_7488_001

↑さすが神奈川県の川崎市!整備された道です。今回整備された道しかなかったので凄い楽でした。

案内マップ

logw_title_7488_002
↑案内マップです。各池には駐車場が整備されています。かなり広いです。今回僕達は餌づりにしたのでゴロ−池に移動しました。来年はルアーで釣りをしたいなと思ってます。

駐車場

logw_title_7488_003
↑整備された駐車場です。ゴロー池の周辺も駐車場があるのでかなりの台数が止められます。

受付/レストラン

logw_title_7488_004
↑受付とレストランです。レストランでランチするとレストランに滞在していた分の時間は延長できます。

池周辺

logw_title_7488_005
↑ルアー専用の池です。かなり広いです。ここにいる方は皆ルアーで釣りをしています。

logw_title_7488_006
↑餌づりの池です。僕等が行ったときは誰もいませんでした。ルアーやフライの池には人が沢山いました。餌づりは人気ないのかもしれません。

logw_title_7488_007
↑魚影が見えます。結構います。入れ食いレベルで釣れそうですね。

logw_title_7488_008
↑大きいサイズが入れ食いのように釣れました。これは・・・ナイフ通るかな・・・

logw_title_7488_009
↑餌づりポイントだけ、魚が異様に跳ねます。元気に跳ねます。

logw_title_7488_010
↑こんな感じで跳ねました。

logw_title_7488_011
↑丁度放流の時間でした。格好良い少年も興味津々で見に来てます。

logw_title_7488_012
↑放流後も元気に跳ねてます。仲間がきて嬉しいのかな

logw_title_7488_013
↑放流後なので魚が多いです。入れ食いで釣れそうだ!

内蔵処理

10匹も釣れたので内蔵処理をしていきます。王禅寺では内蔵所理の場所はあってもサービスはないため、ナイフなどは持ち込む必要があります。今回はペティーナイフと前回と同じナイフを使いました。

logw_title_7488_016
↑広い処理場です。これは処理しやすそうって思います。

logw_title_7488_014
↑見渡す限り全部ニジマスです。ヤマメなどは一匹もいません。ニジマスたちです。これから内臓処理していきます。そして思ったよりせまいシンクです。

logw_title_7488_015
↑内情処理をしています。美味しそうです。今回使ったナイフはOPINEL(オピネル)オピネルステンレス#6です。前回と同じよく切れるナイフです。

BBQ

さて、BBQを開始していきたいと思います!

logw_title_7488_017
↑こんな感じで席がわかれているというよりは全部繋がっていて予約分を使うという感じです。

logw_title_7488_018
↑薪が使えないので炭による火起こしです。

logw_title_7488_019
↑火が起きてきました。炭は難しいですね・・・

logw_title_7488_020
↑魚と、ジンギスカンとカルビです。美味しそかったです

備考

今回見ていて気づいた方いると思いますが、池の色は緑です。川と違って魚影は見えてもなんかなーと思う事はあります。グリーンウォーターといって魚に優しい水を使っているのかもしれませんが、実際に魚が貼りを飲み込んでしまって針外しでとって洗ったり、手を洗おうと思うと川なら川の水で洗おうってなりますがここではさすがにそういう気は起きませんでした。魚に優しい水かもしれませんが、正直汚い水ってイメージがわくひとが多いと思います。魚は美味しかったです。

魚の数が多いせいか怪我した魚もいました。池に魚の死骸も一匹ありましたが、緑色の水で魚が1匹とはいえ死んでいたらえ?なにか水質に問題あったの?って思う人もいると思うのでこのあたりは気をつけて欲しいと思いました。

全般的には楽しかったのでまた行きたいなと思います。次はルアーの練習をしたいなって思います。

アクセスマップ

東名川崎I.Cから10分

行ってきた釣り堀地図