谷太郎川ます釣り場でルアーの練習してきました

今年初の谷太郎川ますつり場に行ってルアーの練習をしてきました。

目的

自然渓流に近い谷太郎川でルアーで魚を釣ってみたいと思い向かいました。ただ結果は散々で課題点が沢山見つかりました。

営業時間

  • 年中無休
  • 午前6時〜午後5時(6:00〜17:00)

となっているみたいです。

アクセス

住所
〒243-0112 神奈川県愛甲郡清川村煤ケ谷5012

東名高速道路厚木ICより車で30分 ※駐車場70台(無料)

今回もアクアを使いました。二人だったので荷物は全てトランクに収まりました。

荷物

logw_title_7395_001

荷物は、炭、食料とかサンダル、着替えなどです。5名で行ったとしても問題なくアクアでもいけそうな気がします。

利用料

1日券ニジマス
3,300円
貸し竿
300円
400円

二人で4,000円でした。

実際に行ってきた

道中

道中は谷太郎川ます釣り場でBBQしてきましたをみていただければと思います。

到着

到着しました。今回も前回と同じ瀧の上で釣りをしました。

logw_title_7395_011
↑駐車場です(受付の人が言っていたので)縦列でアクアみたいなコンパクトカーなら2台が限界です。ミニバン、SUVなら1台が限界かもしれません。

釣果

釣果としては4匹になります。ただルアーでは0匹で全て餌釣りになります。

魚がいなかった?

瀧の上で釣りをしていましたが、川虫を捕まえて放流以外の所でも竿を振ってみましたが、残念ながら食いつく感覚なども一切なく、おそらく魚がいなかったのではないかなと思います。受付の人に聞いたら今の時期はアオサギもいて食ってしまうともいっていました。ゴールデンウィーク明けなどもう少し暖かくなれば放流も増えるのでもっと釣れるかもと言ってくれました。

反省点

今回ルアーで使ったのはメジャークラフトの5フィート6インチという一般的な長さのルアー竿を使いました。

竿が長すぎると痛感

王禅寺などでは全然使いやすい竿で長さも丁度良かったのですが、谷太郎川ではむしろ竿が長すぎると痛感しました。竿が長いので全然振れなく、近くに落としても糸がたるんでしまって直しているうちにルアーが流されてしまうなどがありました。

ルアーが流される

キャストした後、糸をピンと張ろうとするとルアーが流されてしまうというのがありました。糸がたわんだ状態だとバックラッシュを起こしてしまうので課題だなと思いました。鱒レンジャーを使ってみたらバックラッシュはありませんでした

ショートロッドで攻めるのが吉

川幅がせまいため、ショートロッドで攻めるのが良いかなと思いました。

写真

写真を載せていきます。今回からカメラを変えました。OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-4 Tough レッドというカメラで撮影しています。

カメラの特徴

今までのデジカメと画素数などは同じか、少し上です。基本的に今までのデジカメでも満足ですが、防水カメラが欲しくて購入しました。今までと同じようにRAWでも撮れて、防水機能がついたイメージです。動画の撮影もできます。


↑綺麗な水です。このときびっくりしましたが魚が全然いませんでした


↑下流です。夏場はもっと人がいたり、魚がいます


↑今回の釣り場です。テントの奥まで上がっていきましたが魚は全然いませんでした。ルアーと餌づりでいきました


↑こんな感じで上がって行ってます。全然魚いなかった・・・青い看板がある


↑ヤマメ、イワナはこの上っぽいです。初めて知りました。これより上でなくてもヤマメはたまに釣れます


↑川虫を捕まえて餌にしました。ここまで大きいカワゲラは久々にみました。気持ち悪いとかはなしで。ただこの細長い虫はなんだろ・・・気持ち悪くて餌にするかどうか迷った・・・ただこれら川虫を使っても当たりがなかったので魚が本当にいなかったんだなと思います。


↑水中撮影に挑戦。放流してもらったニジマスがここにいた。今後の勉強になります


↑餌づりにて一匹ヒット!良いサイズ


↑いけすを作ってそこに入れました。4匹釣って1匹は針飲み込んでしまったので持ち帰りました。後は全てリリースです。ここだからできるやりかた

反省点

ルアーで釣りをしましたが、手前に気を取られて全然投げられていないので今後渓流でルアーするならもっと場数を踏んでいきたいと思いました

アクセスマップ

東名高速道路厚木ICより車で30分 ※駐車場70台(無料)

行ってきた釣り堀地図