リヴァスポット 早戸で管スプーンを試してきました-道中編

今回の記事は長いため、全部で3記事となっております。第1回目は道中編となっております。

目的

今回の目的は、巷で話題の管スプーンを使うために早戸川にきました。果たして何匹釣れるのか!

営業時間

  • 年中無休
  • 午前6時〜午後5時00分(6:00〜17:00)

となっているみたいです。

アクセス

住所
神奈川県相模原市緑区鳥屋3627

東名高速厚木インターより29km、50分、 中央高速相模湖インターより22km、45分(下り相模湖東出口より20km、40分)

今年納車されたアクアを使いました。午前中は別の用事が相模原であったため、午後券で釣りをすることにしました。

荷物

logw_title_7395_001

荷物は、炭、食料、そしてルアーの竿、リールなどです

利用料

大人
4,100円/1名
小学生以下
3,100円
ルアー竿
500円
リール
500円
テンカラ竿
500円

テンカラ糸500円

今回は2人でいきました。僕は釣りをしていて妻はBBQで遊んでいるって感じです。

実際に行ってきた

前回行ってきたときは朝というのもあり、道は暗くて狭いという印象でした。今回はお昼頃に着くようにしました。今回は道中編なので着くまでの道を適当に撮ったので載せていきます。

写真


↑ちょっと狭い道になります。民家があってまだ良い方です


↑突然道が狭くなります。そして対向車もくるので注意が必要です。


↑ちょっと広いですが山道に入っていきます。結構スピード出す人いますが安全運転を心がけて下さい。


↑ちょっと広い道で見通しも良くなってきました。


↑ちょっと狭い道になってきました。まだまだ掛かります。ここまでコンビになどはなしです。


↑夏場はロードの方もいます。道が狭いので気をつけて下さい。


↑こんな感じで道がちょっと狭いです。対向車はあまりいません。


↑コンビ二が見えました。ここで買い出しなどをしないとこの先はコンビ二やスーパーなどは一切ありません。必ずここでトイレ休憩などはしてください。


↑広いような狭いような道が続きます。


↑進んでいくとリヴァースポット早戸の看板が。右折します。直進をしても着くので道を間違えても気にしないで下さい。


↑狭い道になってきました。


↑こんな感じで狭い道がかなり続きます。


↑道が細く、落石注意の看板も出てきました。


↑落石注意ではなく駐車禁止でした。理由がまさかの落石事故多発だと・・・


↑ひたすら狭い道を進みます。この道での対向車はリヴァースポット早戸か普通に下にある川の帰りの人になるので、午前中は対向車にあう確率はすくないと思います。


↑対向車とすれ違った時によけられるスペースがあります。


↑引き続き狭い道を行きます。ミニバンとかだと行くのが大変そう


↑まだまだ見えない・・・そろそろ自然飽きてきたと思った方は、まだまだ!これから先もあります。


↑道を進んでいくと、こんな看板が!後1キロで着くぞー


↑はい。引き続き狭い道を行きます。


↑進んでいくと途中で車が止まっている事があります。この人達は下の川で釣りをしている方です。


↑対向車がきた・・・こんな時は、止まってよけて下さい。

↑入り口か?と思ったら違います。さらに先にあります。


↑こんな看板あったらここだと思うじゃないすか・・・でもここではない!


↑再び狭い道を行きます。この下は川が流れています。


↑つきました。ルアー・フライの人専用の場所です。餌釣りの方はここからさらに100Mほど奧になります。


↑砂利の道になります。アクアだと結構車体揺れました。


↑入り口になります。この先に広い駐車場があります。


↑つきました。休日はかなりの人がいます。道中誰もこないような道だと思いますが実際には結構な人がいます。

備考

今年初めての渓流ルアーです。今年からルアーを勉強しているのでもっと釣れるように頑張りたいです。写真は今回少ないのはカメラの電池が撮ろうとしたら切れていたためになります。iPhoneで撮影したのもあるのでそれを載せていきます。

アクセスマップ

東名川崎I.Cから10分

行ってきた釣り堀地図