FuelPHPでデフォルトのページ変更

FuelPHPでデフォルトのページを変更する方法になります。

デフォルトはWelcome!ページ

FuelPHPではインストール直後は何も設定していないのでWelcome!ページが表示されます。これを変更したいと思います。

ルーティングを変更

FuelPHPはデフォルトで2つのルーティングが設定されています。

  • 404:404エラーのときのルート
  • root:デフォルトのルート

fuel/app/config/routes.phpで見ることが出来ます。

<?php return array( '_root_' => 'welcome/index',  // The default route
	'_404_'   => 'welcome/404',    // The main 404 route
	
	'hello(/:name)?' => array('welcome/hello', 'name' => 'hello'),
);

実際に設定されていました。というわけで変えてみます。

<?php return array( '_root_' => 'hello/index',  // The default route
	'_404_'   => 'welcome/404',    // The main 404 route

	'hello(/:name)?' => array('welcome/hello', 'name' => 'hello'),
);

helloのページをデフォルトになるようにしました。これで完了です