さくらのVPSにインストールしたVyOSのユーザー追加と削除

さくらのVPSにVyOSのインストールをした後、SSHでのログインユーザーをデフォルトから変えてみたいと思います。インストールとネットワークの設定は以下の記事を参照してください。

を見てください

デフォルトのユーザーはvyos

VyOSのデフォルトのユーザーはvyosであり、パスワード認証となっています。まずはユーザーを追加したいと思います。

追加ユーザーはcentos

centosユーザーを追加していきます
ログイン後configureコマンドを実行します

vyos@vyos:~$ configure
[edit]
vyos@vyos#

ユーザー追加をします

vyos@vyos# set system login user centos
[edit]
vyos@vyos# set system login user macan authentication plaintext-password パスワード
[edit]
vyos@vyos#

これでユーザーの作成はできました

確認

vyos@vyos# show system login user
 user centos {
     authentication {
         encrypted-password $6$AnnOMYekHd$0lMuuTIHqq884t4mdiO/6vEGfuScd7BCc0IpiTGvD/bwuMK3B2dpUX06ziYztKNgXKDIvgiM1PHXgT/9lj6hu0
         plaintext-password ""
     }
 }
 user vyos {
     authentication {
         encrypted-password $1$4UPVxLDV$iATyf60KMRvNq5lZotqvb1
         plaintext-password ""
     }
     level admin
 }
[edit]
vyos@vyos#

パスワードは、commit前は暗号化されていないです。commit後に暗号化されます

デフォルトのユーザーは削除

無事にcentosのユーザーができたので、今度はvyosのユーザーを削除します

centos@vyos# show system login user
 user centos {
     authentication {
         encrypted-password $6$AnnOMYekHd$0lMuuTIHqq884t4mdiO/6vEGfuScd7BCc0IpiTGvD/bwuMK3B2dpUX06ziYztKNgXKDIvgiM1PHXgT/9lj6hu0
         plaintext-password ""
     }
 }
-user vyos {
-    authentication {
-        encrypted-password $1$4UPVxLDV$iATyf60KMRvNq5lZotqvb1
-        plaintext-password ""
-    }
-    level admin
-}
[edit]
centos@vyos#

commitすれば消えます

commit後

centos@vyos# show system login user
 user centos {
     authentication {
         encrypted-password $6$AnnOMYekHd$0lMuuTIHqq884t4mdiO/6vEGfuScd7BCc0IpiTGvD/bwuMK3B2dpUX06ziYztKNgXKDIvgiM1PHXgT/9lj6hu0
         plaintext-password ""
     }
 }
[edit]
centos@vyos#

消えました。これで設定完了です