有名サイト、人気サイトは共用サーバーよりVPSにしちゃいましょう!

WEBデザイン系のブログの多くは共用サーバーが多いです。その中でアクセスが多かったり良く名前を聞く有名ブロガーさんや人気ブロガーさんはある程度アクセスが多くなってきたらVPSに移行したほうがいいかもしれません。

共用サーバーのメリット

共用サーバーのメリットは圧倒的な安さにあります。月額1000円きったり、1500円程度でも容量が大きいサイトがあります。低コストでサーバーを借りれるのとメンテナンスの必要性がありません。

VPSなどと比べれば最初から必要なソフトウェアがインストールされているので自分で用意する必要性もありません。セキュリティーの面でも自動でアップデートされたり新しいパッケージがインストールされるのでメンテナンスなども不要です。

共用サーバーのデメリット

共用サーバーは一つのサーバーを複数の人で使います。あるサイトにアクセスが集中してCPUの負荷をかけたりすると他のサイトに迷惑をかけます。サーバー会社によっては転送量の制限をかけているところもあります。機能に制限設けているところもあります。

有名ブロガー、人気ブロガーはVPS?

いくつかのブログを見ましたが、殆どのブロガーさんは共用サーバーでした。GMOグループのヘテムルロリポップ!さくらのレンタルサーバなどが多かったです。共用以外のサーバーはかちびと.netさん、Webクリエイターボックスさん、Photoshopvipさんでした。

VPSって何?

過去に共用、専用、VPSサーバーの違いの記事で簡単に紹介させていただきましたが、VPSは「仮想専用サーバー」の事をさします。専用サーバーと同じ環境で専用サーバーよりもコストを抑えて導入できるサーバーになります。

なぜVPS?

共用サーバーでは転送量に制限がかかっているところもあります。転送量に制限がなくてもCPUの負荷が多くて他のサイトに迷惑がかかったりする可能性があります。

有名ブログ、人気ブログのサイトは共用サーバーからしたらちょっと他に行ってくださいと言われる可能性もあります。人気ブロガーさんは月間アクセス20万〜30万あったら共用ではなくVPSや専用にしたほうがいいのかもしれません。

logwはどうしてVPS?

logwは人気ブログでも有名ブログでもなく弱小ブログです。月間アクセス数は2000ちょっと越えです。あきらかにVPSではなく共用でいいじゃない?って思いますがVPSにしたのは理由があるからです。

logwは後に人気ブログにするのと、自分で実験でやったことをメモとしても残しておきたいというのもあってVPSにしています。将来的には専用サーバーにしたいとも思っています。今は弱小ブログですが未来はわかりません。広告収益もいまより上げていきたいと思っています。だから最初からVPSにしています。