SSHで接続するときのホスト名の変更

SSHで接続すると、[root@localhost]$ みたいにデフォルトではなります。この『localhost』の箇所を変更したいと思います。

設定例

  • ホスト名→localhost
  • ユーザー名→server
  • 変更するホスト名→centos

SSHでログイン

ターミナル、PuttyなどのSSHクライアントでSSHでサーバーへ接続します。
※ユーザー名:serverの例

ssh server@ホスト名又はIP
SSHにユーザー『server』で接続

[server@localhost]になるとおもいます。『su -l』でrootになってください。

ホスト名の変更

まずはホスト名を変更します。ホスト名はローカルホスト(127.0.0.1)とグローバルIPを書き換えます。

vi /etc/hosts

127.0.0.1のとこと、グローバルIPの隣にホスト名をいれます。

127.0.0.1→centos localhost.localdomain localhost
グローバルIP→centos localhost.localdomain localhost

追加したら『:wq』で保存します。

ネットワークファイルの変更

hostsファイルを変更しても、SSHで接続したときのファイルが変更されることはないです。そこで、ネットワークファイルを変更します。

vi /etc/sysconfig/network

ネットワークの設定ファイルを開きます。

NETWORKING=yes
NETWORKING_IPV6=no
HOSTNAME=localhost
GATEWAY=163.43.140.1

ここにもlocalhostとあります。HOSTNAMEの箇所を『centos』に変更します。

NETWORKING=yes
NETWORKING_IPV6=no
HOSTNAME=centos
GATEWAY=163.43.140.1

ネットワークの再起動

/etc/init.d/network restart をします。SSHからログインしなおして[server@centos]となっていれば成功です