はじめてのNode.js -サーバーサイドJavaScriptでWebアプリを開発する- について

node.jsを勉強するためいくつか書籍を購入しました。その中でアマゾンでレビューが高かったはじめてのNode.js -サーバーサイドJavaScriptでWebアプリを開発する-を購入してみました。今回はその感想になります。

平均星3.6の評価

アマゾンのレビューでは星は3.6です。ただ一番参考になったコメントは星5で14人中12人が満足している評価です。比較的評価は高いのではないかなと思います。

実際に買ってみてどうか?

数ページで諦めました。個人的には言葉が難しかったり図解が少ないかなと思いました。そして白黒の本ですが多分node.jsのロゴに合わせているのか背景が緑の所にコードが黒字で書いてありましたが基本的に読みづらくストレスたまるのと、可読性が悪いため長く見つめるには不便です。

内容は難しいかなと印象をうけ、既にプログラミングなどをしている人なら良い一冊かもしれませんが僕のようなプログラミングができない人間にはハードルが高くなってしまいnode.jsを断念しようかなと思う人もいるかもしれません。

情報が古いとの声

この本は2013年5月と書籍としては若干古いらしく、書籍の中で紹介されているツールで使えないのがあったりするみたいです。

これはnode.jsの開発が早いために起きているので書籍に文句を言ってもしょうが無いのでは??と思う次第です。

結論

フロントエンドエンジニアなどのJAvaScriptを普段から書いている人にはお勧めですが、全くやったことない人(僕のようなプログラムわかんない人間、Webデザイナー)さんがいきなり読むと嫌いになりそうな本です。おすすめは既にプログラミングをやったことあり現役で活動している人たち向けだと思います。