CentOS7でSSHログイン時のメッセージを編集する

ConohaのVPSで、SSHでログインすると以下のようなメッセージがでてくることがあります。

================================================
Welcome LAMP

DocumentRoot: /var/www/html
URL:          http://192.168.10.173/
phpinfo:      http://192.168.10.173/phpinfo.php
MySQL root password: パスワード

Enjoy!

To delete this message: rm -f /etc/motd
================================================

このようにメッセージを出したり非表示にしたりもできるのでやってみたいと思います。

rootでログイン

su -l
password rootのパスワードを入力

作業はrootで行います。

メッセージの編集・作成

vi /etc/motd

================================================
Welcome LAMP

DocumentRoot: /var/www/html
URL:          http://192.168.10.173/
phpinfo:      http://192.168.10.173/phpinfo.php
MySQL root password: パスワード

Enjoy!

To delete this message: rm -f /etc/motd
================================================

既にある場合は編集をし、ない場合はここにメッセージを書いて書きます。

メッセージの非表示

メッセージの非表示は対象のユーザーとなります。ここではconohaというユーザ名がいたと想定します。

su conoha

$ cd
$ pwd
/home/conoha

touch ~/.hushlogin

最後のtouch ~/.hushloginが非表示になるやり方です。このファイルを削除すれば非表示の解除になります。