Conohaのアプリケーションサーバー(LAMP)のバージョン

個人的にバージョンが気になったので調べてみたレベルですが、Conohaのアプリケーションサーバーには色々あります。この中のLAMPのアプリを選択した場合のバージョンを見てみました。

アプリケーションサーバーって何?

今までOSをインストールした後にApacheやPHPを自分でインストールする必要がありました。アプリケーションサーバーは必要なアプリをサーバーの構築時に自動でインストールしてくれる便利な物です。conohaだと以下のがありました

  • LAMP(PHP)
  • Ruby on Rails
  • WordPress(KUSANAGI)
  • その他

その他の中には、RedmineやGitlabなどいました。こういうのがあると結構テストサーバーなど構築の時間が短縮できて便利です。

conohaのLAMPサーバーのバージョンを見てみる

というわけで、ConohaのLAMPサーバーのバージョンを見てみたいと思います。

  • CentOSのバージョン:CentOS7
  • Apache:2.4.6
  • MariaDB:5.5
  • PHP:5.6

でした。思ったより悪くないのが入っていた。