vsftpdの設定

CentOS6.x系にてvsftpdを使ったので設定をしました。そのメモです。

匿名ユーザーのログイン禁止

anonymous_enable=NO

ログの取得

xferlog_enable=YES

ログのファイル名設定

xferlog_file=/var/log/vsftpd.log

xferlog_std_format=

xferlog_std_format=NO

xferlog_std_format=NOを指定することでvsftp形式のログが採用される。サーバ接続、ログイン、ファイル転送ログが記録される。
特に xferlog 形式を必要としなければ NO で構わない。

ソフト名とバージョンの非表示

ftpd_banner=Welcome to blah FTP service.

タイムスタンプ時間を日本時間にする

use_localtime=YES

PASVモード接続先IPアドレスをホスト名から取得する

pasv_addr_resolve=YES

PASVモード接続時のポート番号

pasv_min_port=60000 ←最小ポート
pasv_max_port=60030 ←最大ポート

ファイルの所有者をUID(数字)ではなくユーザー名で表示する

text_userdb_names=YES

隠しファイルの表示

force_dot_files=YES

備考

こんな感じで設定しています。変更が終わったら再起動します。