この通りにすれば完璧!お名前.comでGoogleAppsの設定をしてみる

お名前.comでドメインをとっていて、お名前.comのDNSを使っての設定になります。基本的にAppsの設定は変わらないのでDNSのレコード設定ができる場合はレコードだけを設定してください。

Google Appsは有料版しかなく、無料版はなくなりました。

GoogleAppsって何?

GoogleAppsはGoogleが提供しているサービスの一つです。独自ドメインでGmailが使えたりGoogleカレンダーが使えたりなどします。主に大企業向けのサービスになりますが中小企業でも導入されています。コスト削減などが目的です。

logwでも使っています。logwのメールサーバーはGmaiです。logw.jpからメールが届きますがGメール経由で送受信をしています。

gmailのメリット-強力な迷惑フィルター-

Googleが持つ膨大な情報を元に迷惑メールを自動で振り分けてくれます。迷惑メールの心配をしなくてもいいです。

gmailのメリット-無料で大容量-

GoogleAppsでは、無料アカウントと有料アカウントの二つがあります。無料アカウントでは通常の容量10GBが用意されています。有料アカウントでは25GBの容量が用意されています。

GoogleAppsの設定をする-お名前.comにログイン

お名前.comのドメインNaviページでログインします。

GoogleAppsの設定をする-レンタルDNSレコード設定-

ログインしたら、「ドメイン設定→レンタルDNSレコード設定」をクリックします。

↑ちょっとわかりづらいところにあります。


↑該当ドメインを選択します。※サンプルでlogw.jpを選択してます。

GoogleAppsの設定をする-レンタルDNSレコードの登録-

お名前.comのDNSを使うためレンタルDNSレコード設定を利用するドメインは以下のネームサーバーを設定してください。

  • プライマリ:01.dnsv.jp
  • セカンダリ:02.dnsv.jp


レコードタイプを選択するところで「MXレコード」を選択します


こんな画面になるとおもいます。ここにGoogleで用意されているMXレコードを入力します。

入れるレコードは以下になります。

レコードタイプ VALUE 優先順位
MX ASPMX.L.GOOGLE.COM 1
MX ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM 5
MX ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM 5
MX ASPMX2.GOOGLEMAIL.COM 10
MX ASPMX3.GOOGLEMAIL.COM 10

全部入力すると下の画像のようになります。

※クリックで拡大します。

全部入力をしたら確認画面へ進んで登録してください。

これで設定完了です。