WordPressの管理画面をSSLにするプラグイン!

不定期更新のWordPressメモになります。今回はWordPressの管理画面をSSLにするプラグインWordPress HTTPSの紹介になります。

プラグインのダウンロード

プラグインはhttp://wordpress.org/extend/plugins/wordpress-https/からダウンロードできます。ここからダウンロードしてお使いください。

WordPress HTTPS

管理画面をSSL化するプラグインで有名なのは「Admin SSL」ですが僕はこれで一度失敗しているので別なのを使ってみようと思いこれにしました。やり方は非常に簡単です。

/wp-content/plugins/にフォルダごとアップロードをしたら管理画面から有効化します。

設定

設定は簡単です。まずは管理画面にログイン後プラグインのページから有効化してください。

サイドバーにHTTPSの項目がでます。

HTTPSを押すと設定画面がでます。設定画面のSSL Hostは基本いじる必要性はありません。

Force SSL Administrationの項目にチェックをいれます。チェックをいれたらそのまま「Save」を押してください。リダイレクトされます。

GMOクラウド共用サーバーお使いの人はこっちの設定

GMOクラウドの共用サーバーを使っていると、コモンネームはssl.ドメイン名になります。この場合はSSL Hostをssl.ドメイン名にします。

※画像では「ssl.logw..jp」となっています。logwはサーバーはGMOクラウドではないです。

注意点

管理画面がSSLの状態で画像アップロードして挿入するとリンク先URLがhttpsになります。毎回手作業でsを除くかパスを相対パスに変更しておくことをお勧めします。