OpenVPN+Sambaの異常な遅さについて考えてみた

さくらのクラウドを使ってOpenVPN+Sambaの環境を構築しました。ドロップボックスではなくファイルサーバーに残しておきたいと思いました。構築方法はここでは載せません。ここでは問題を載せておきます。

OpenVPN+Sambaの問題点

ファイルの転送が異常に遅いです。重要な事なのでもう一度言います。異常にファイル転送が遅いです。

検証

検証方法としては、まず問題点がOpenVPNなのかSambaなのかわからないので切り分けました。3.6MBある画像を毎回アップロードするという単純な事をしました。

OpenVPNでSFTPでアップしたさい、時間としては5秒〜10秒くらいでできました。Sambaだと5分程度かかりました。OpenVPNではなくSambaの設定の問題かなと思いしらべてみました

socket optionsの変更

Samabの接続が遅いというのは結構ある問題みたいです。検索すると色々でてきます。そこで解決したというのがsocket optionsを設定するというのでした。ただsocket optionsの設定もサイトにより異なりました。どれが正しいのかはわかりません。そこで全て試してみました。以下試したsocket optionsになります。

socket options = IPTOS_LOWDELAY TCP_NODELAY SO_SNDBUF=4380 SO_RCVBUF=4380
socket options = IPTOS_LOWDELAY TCP_NODELAY
socket options = TCP_NODELAY

結論からいうと、どれをしても改善しませんでした。全部5分程度かかりました。一概には言えませんが僕の環境では無意味でした。

カスペルスキーをオフにする

logw_title_kaspersky

コグノスケというサイトに載っていたのですが、どうもカスペルスキーが原因で遅くなっているのではないかという見方がありました。サーバーではなくクライアント側の問題ということになります。僕はカスペルスキーを愛用しているので可能性は否定できません。

そこで、クライアント側のカスペルスキーをオフにして同じファイル3.6MをSambaでコピーしてみました。結果何もかわりませんでした。カスペルスキーがオフでもオンでも関係ありませんでした。

ファイアウォールの設定を見直す

結局何をしても改善しませんでした。ちょっとだけ改善したのはファイアウォールの設定を見直したことになります。例えばTCPポート139をあけるのを間違えてUDPにしていたなど・・・

ファイアウォールの設定を見直すだけで少しは改善することもしません。

よくよく考えたら・・・

今回のOpenVPN+Sambaは、内部ネットワークではなくクラウドサーバーに接続しているので実際には外部のサーバーに接続しています。なので接続環境とかによっては3.6MBで5分かかるなどはあるのかもしれません。5分はかかりすぎですね。けどFTPでデータのアップロードやダウンロードが遅いと思うときがあるようにSambaでもあり得るかもしれません。

ローカルエリアでたてるとなるとまた違った結果がでそうです。ファイルサーバーの構築はサイトラボで受け付けています。興味のある方は是非お問い合わせして下さい。