コーディングにDreamweaverは必須?

WEBオーサリングソフトは大変便利です。作業効率をあげるという面では凄い便利です。制作会社やWEB系の会社ではおそらく殆どがAdobeのツールを導入しているかと思います。

オーサリングソフトの役割?

おそらく以下の感じで使うケースが殆どだと思います。

  • 写真補正・WEBデザイン:Photoshop
  • WEBデザイン:FireWorks
  • DTPや名刺の作成等など:Illustrator
  • コーディング:Dreamweaver

こんな感じでしょう。僕が普段するときも大体こんな感じです。WEBデザインはPhotoshopとFireWorks派とわかれるのでこの辺はお好みで良いと思います。

コーディングにDreamweaverは必須?

コーディングをするさいですが、Dreamweaverが必須でしょうか。コーディングに関して言えば別にDreamweaverでなくてもできます。WEBデザインとか名刺作成やDTPはソフトがないとできないですが、コーディングはDreamweaverがなくてもできます。

作業効率アップ

よく作業効率アップという言葉が使われます。そのなかでDreamweaverを使えばマウス操作でCSS組める等あります。確かにわざわざコードを打ったりする必要もなく、スタイルも組めるし作業効率が上がると思います。

本当に作業効率アップ?

Dreamweaverを使う事が本当に作業効率アップに繋がるのかというと、疑問が残るとこがあります。

例えば、Dreamweaverを使っていても確認のさいわざわざデザインビューだけで確認をして崩れていないからブラウザで確認をしていないとなれば、むしろ作業効率は悪くなります。Dreamweaverのデザインビューで崩れていない=ブラウザでも崩れないという保証はどこにもありません。最終確認はブラウザで行います。

最初からデザインビューを使わなくてブラウザでチェックをすれば良いですが、デザインビューを使っていたら作業効率はむしろ良いとは思えません。

ソフト自体の重さ

Adobeのソフトウェアの重さはいつものことですが、このソフト自体の重さも作業効率の低下をしていると思います。特にPCの電源いれてから5分くらいしないと動かないようなPCでは毎回立ち上がるのが遅いので時間の無駄とも思えます。

それならテキストエディタで書いた方が早く終わる気がします。そもそも常駐のソフトウェアの解除もできない人が作業効率アップとかいうのもどうかと僕の中ではありますが・・それならまずそのいらない常駐を外してからだろうと思っています。

Dreamweaverのデメリット

デメリットというか、使い方次第だと思うのですが、DreamweaverになれてCSSを書かなくなったりすると、忘れます。Dreamweaverに依存しすぎるとDreamweaver以外の環境になったときに何もできないだけになります。

必ずしもDreamweaverがあるというわけではないので、テキストエディタなどでもCSSが書ける程度の知識がない限りは使わない方が良いと思います。

テンプレート機能が便利

テンプレートが使えるから便利という場合も、若干ですが『?』と思うところがあります。Dreamweaverのテンプレートを使う事で『ヘッダー』や『サイドバー』や『フッター』などの共通項目を一つのファイルから呼び出したりすることができます。

このテンプレートも正直PHPやSSIでインクルードをすることで一つのファイルから呼び出すことができます。Dreamweaverだけの機能ではないです。

結論

僕は普段はコーディングをするときはDreamweaverではなくテキストエディタを使っています。単純にDreamweaverが重いのと、普段コード画面しか使わないのでテキストエディタでやったほうが早く終わることもあります。

テキストエディタで書いた後は、ブラウザでチェックをしているのでソフトのDreamweaverを使うよりは作業ははかどります。