ちょっと考え方を変えてみてポジティブになってみよう

ネガティブな考え方をすると、どうしても性格が暗く見えたりマイナス向きな感じがして周りからは悪い印象を与えてしまうこともあります。どうせ与えるならポジティブな考え方をして明るくみせたり楽観的に見せて良い印象を与えてみてはどうでしょうか。

失敗しても落ち込まない

誰もが失敗をします。僕は毎日しています。このブログを新しいデザインにするときも、スタイルシートのパスを間違っていたり画像のパスが違って表示されなかったりしました。

タグをいれないといけないんだとそのとき知ったのもありました。失敗したなーって思いますが、ちょっと考え方を変えてみてはどうでしょうか。

この方法ではできないというやり方を見つけた!

失敗したという間が変え方ではなく、○○な方法ではうまくいかなかったというやり方を見つけたと考えてみてはどうでしょうか。結局失敗していることに変わりはないのですが、この方法ではできないというやり方を見つけたという方がなんか楽観的な気がしませんか。

他人の長所を見つけよう!短所をゆるそう!

誰にだって短所はあります。同時に長所もあります。特に仕事で上司になる人や、既に部下を抱えて仕事している人は『部下(他人)の短所を見つけるのではなく、長所を見つけてあげてほしいです。』

自分の欠点を指摘されて、喜ぶ人はいないです。むしろ自覚している人もいると思います。欠点を指摘されたことで場合によってはその人の長所もなくなる可能性もあります。どうせなら、他人の長所を見つけて、そこをほめてあげてはどうでしょうか。ほめられて嫌な気分になる人はいないと思います。むしろ頑張ろうとか思えるようになると思います。

できない理由を見つけるよりも、どうすれば出来るか考えよう

仕事や頼み事で、『○○をやって』と言われたりするとこは多いと思います。多くの案件を抱えていたりしたらきっと『今忙しいからできないです。』とか、プライベートで頼まれてもできないと思ったら『ちょっと僕にはできません』って言うこともあるかと思います。

もちろん、自分の技術を知っていてあまりにもハードルが高すぎてできないとかはあるかもしれないですが、それよりも『できない』って思い込んで決めつけるよりも、『どうしたら出来るのか』前向きに考えてみることが大事だと思います。

失敗を恐れない!

失敗を恐れていては本来できることもできなかったり、落ち着いてやれば失敗しなかったことも本当に失敗してしまうかもしれません。まだやってもいないのに失敗するって思うよりも、失敗を恐れないで立ち向かうのと、失敗しないために練習したりすればいいのです。

失敗を重ねることで成功することもあります。僕は冒頭にもかいているように毎日失敗しています。それどころか、過去にテストサーバーのデータを全部デリートしてサーバー自体使えなくすると言う事をしたり、所有者の情報を全部書き換えてFTPなどで上書きできない設定をして大問題になったこともしました。

魔法の言葉『なんとかなる』

僕は口癖でよく『なんとかなるでしょ』とか、『なんとかなるっしょ』といいます。『えーこんなの無理』とか、『やばいどうしよう・・・』っておどおどする前に、まずなんとかなるって思ってみたらどうでしょうか。僕の場合大概なんとかなります。

備考

たった一度きりの人生です。どう生きるかはその人の自由だしがたがた五月蠅いっていわれたらそうですが、一度きりの人生は皆同じなので、どうせならポジティブに生きてみるのもいいのではないかなってネガティブな人を見ると思うのです。