日本の政党のWEBサイトを見てみた

政治家の皆様、選挙お疲れ様でした。無事選挙が終わったので日本の政党のWEBサイトを見てみました。今回の記事は政策とかではなく、政治家のWEBサイトがどういう作りだったりしているのかなどを調べただけになります。

調べた政党

日本の政党一覧のページに載っている政党を調べました。調べた政党は以下になります

調べた内容

  • トップページのHTMLソースを見て何で作られているか
  • SSLの有無
  • その他

結論からいうと、自民党のサイトが個人的には一番面白かったです。

自由民主党

自民党

自由民主党のサイトは、http://www.jimin.jp/にアクセスするとhttp://special.jimin.jp/にリダイレクトされていました。WEBサイトの作りはXHTMLになっていました。

自民党トップ

SSLの証明書が見えます。どうやらベリサインをいれているみたいです。

ソースを見て疑問に思った点

logw_title_jimin_comment

なぜかコメントアウトではなく直接かかれています。


ページ内を移動するためのリンク
<div class="textnavi">グローバルナビゲーション終わり</div>

SSLのテーブルにはタイトルウェブサイトを安心してご利用いただけますと書いてあります。

<div id="sideSSL">
<table title="このマークは、ウェブサイトを安心してご利用いただける安全の証です。" width="135" border="0" cellspacing="0" cellpadding="2">
<tbody>
<tr>
<td align="center" valign="top" width="135"><script type="text/javascript" src="https://seal.verisign.com/getseal?host_name=www.jimin.jp&size=M&use_flash=YES&use_transparent=YES&lang=ja"></script>

<a style="color: #000000; text-decoration: none; font: bold 10px 'MS ゴシック',sans-serif; letter-spacing: .5px; text-align: center; margin: 0px; padding: 0px;" href="ssl/index.html">自民党のホームページが
安全である理由</a></td>
</tr>
</tbody>
</table>
</div>

SSLがかかっているのでアクセスしてみた

http://www.jimin.jp/となっているのでhttps://www.jimin.jp/にアクセスしてみました。見事に繋がりません。そこで問い合わせフォームをみてみました。https://ssl.jimin.jp/m/contactとなっていたのでhttps://ssl.jimin.jp/にアクセスしてみました。

404エラーでした。

トップページにSSLシールはるのはいいですけど、httpのままでは安全ではないのでユーザーに誤解を招くようになります。

民主党

民主党

民主党のサイトは選挙中?はhttp://www.dpj.or.jp/specialに飛ばされます。http://www.dpj.or.jp/のサイトを見てみました。 サイトはHTML5で作成されていました。特にソースで気になった点はありませんでした。

dpj

SSLのサイトシールなどはありませんでした。SSLはhttps://form.dpj.or.jp/contact/にかかっていました。SSLの状態でトップページに移動したら404エラーでした。

公明党

logw_title_komei XHTMLで構成されているサイトです。SSLはhttps://form.komei.or.jp/と民主党と同じ形式ででています。サイトシールはありませんがベリサインのSSLを取得しています。同じサーバーなのかもしれません。https://form.komei.or.jp/は404エラーとなります。 CakePHPでも使ってサイトが構成されているのかな?と印象をうけました。

みんなの党

みんなの党 XHTMLで作られています。SSLはグローバルサインのを使っています。https://www.your-party.jp/にアクセスするとhttp://www.your-party.jp/にリダイレクトされます。https://www.your-party.jp/donation2/で使われています。

mina_top

WEBサイトはMTで構成されていました。

日本未来の党

日本未来の党 サイトはXHTMLです。SSLはおそらくはいっていないでしょう。個人寄付のページ(http://www.nippon-mirai.jp/donate/)にもSSLはありませんでした。試しにhttps://でアクセスしましたが駄目でした。 日本未来の党はSSLを導入したほうが良いと思いました。

日本共産党

日本共産党

サイトはXHTMLで作られています。CakePHPを使って作られているかもしれません。 下層ページはトップページとは異なったデザインになっています。SSLはグローバルサインが入っています。

社会民主党

社会民主党

サイトはXHTMLで作られています。とても古いサイトなのか、拡張子がhtmで終わっているページが多いのと、www5というサーバーが気になります。 SSLは入っていません。社民党さん、今後はいれることを検討してください。

日本維新の会

日本維新の会

日本維新の会はHTML5で作られています。SSLはありません。ネット献金は楽天のサイトにとびます。これもCakePHPでできているのかな?ちょっとわかりません。ソースで気になった点は以下になります。

</pre>
<footer class="wrapper">
<div id="footer-logos">
<ul>
	<li><a href="http://oneosaka.jp/" target="_blank"><img class="a-over" alt="大阪維新の会" src="/common/img/footer-logo-oneosaka.gif" width="150" height="35" /></a></li>
	<li><a href="http://j-ishin.jp/"><img class="a-over" alt="日本再生、未来への責任。日本維新の会 -Japan Restoration Party-" src="/common/img/footer-logo-jishin.gif" width="110" height="35" /></a></li>
</ul>
</div>
<div id="footer-utils">
<ul>
	<li><a>プライバシーポリシー</a></li>
</ul>
</div>
Copyright© Japan Restoration Party. All Rights Reserved.</footer>
<pre>

プライバシーポリシーへのリンクもなければ表示がないです。

国民新党

国民新党

XHTMLで作成されています。SSLはありませんでした。テーブルで作成されていました。これもCakePHPでできているのですかね・・・

新党大地

新党大地

XHTMLで作成されています。普通に拡張子などもでてきてCMSが使われているかどうかはわかりませんでした。SSLは入っていないですが問い合わせフォームなども見つかりませんでした。

新党改革

新党改革

XHTMLで作成されています。テーブルレイアウトっぽいです。SSLは入っていませんでした。

新党日本

新党日本

XHTMLで作成されています。SSLは入っていて、https://www.nippon-dream.com/でアクセスしても繋がります。他の政党とは違い唯一トップページがSSLの状態で繋げたサイトになります。SSLはジオトラストが入っていました。

WordPressが入っていました。

みどりの風

みんなの風

HTML5で作成されています。SSLは設置されていません。WordPressを使って更新されています。