個人事業でもローンは通るのか?

融資を英語でローンと言うみたいですが、個人と事業では若干違うようなとこもある気がします。

ローン

住宅ローン、マイカーローンなどが一般的に聞く言葉だと思います。主に個人向けのローンです。イメージとしては銀行からお金を借りて住宅や車を買って銀行に返済するって形です。マイカーローンは車の見積もりをだして、その分を銀行が払ってくれるという形が一般的です。

ローンは前年度の年収(所得)で見られます

融資

個人事業主や法人が銀行などからお金を資金調達するときに融資などと言われます。融資の場合は目的が一つではないため、お金の使い方とかまでは言われないこともあります。

例えば公庫などで融資してもうらう場合、運転資金などの場合は家賃や広告費、人件費に充てるなども出来ます。

融資は売り上げで見られることが多いです。前期、前前期分など2期分用意することもあります

個人に貸す=ローン、法人や事業主に貸す=融資ってイメージがいいかもしれません。

考察

ローンだと個人に貸すのと目的が決まっていてその金額を貸すってイメージかもしれません。融資の場合はもう少しざっくりで、お金をどのように使うかは借りた側(事業主)に任せられるという考えでもざっくりはいいかもしれません。

個人事業主はローン通るのか?

融資は売り上げ、ローンは年収で判断されることがあります。結論からいうと個人事業主でもローンの申込みは条件をクリアすれば可能です

条件はローン会社によって異なる

マイカーローンでいうと、年収が○○円以上と会社によって異なります。200万円以上のとこもあれば280万円以上のとこもあります。

個人事業主の所得はどうやって決まる?

サラリーマンでいうとこの年収は個人事業でもだせます。心配な方は各会社に確認するのが良いです。某社のマイカーローンで確認したところ、以下のように言われました

  • 所得金額
  • 青色申告特別控除金額(65万円)
  • 減価償却費
  • 専従者給与

この4つを足した金額が個人事業で言うとこの年収のようです

200万円を超えていればローンを組める可能性がある

所得が150万円以上あれば、控除額65万円足せば215万円で審査対象となります。車や不動産、もしくは減価償却する様な資産があれば所得は増えることになります。これらの合計が200万超えていればローンを組むことが出来ます

売り上げではなく前年度の収入

前年度の収入のため、売り上げがいくらであろうが収入が条件を超えていれば申し込むことが可能です。
※審査にうかるかどうかは別です。僕は落ちました

固定電話前提と思う

個人事業主でも固定電話がないと、落とされると思った方が良いです。中には固定電話ありが前提の会社もあるため

個人事業主はローンに通らないと思った方が良い

僕が申し込んだのは、マイカーローンですが固定電話はもっていなかったのでいれませんでした。審査会社の中には固定電話ありきの会社もありますので持っていた方が良いです。

ただ、個人事業主はローンの申込み資格はあっても通るとは思わない方が良いです。諦めてリースにするか、一括で購入するかなどのほうが無難かもしれません。