FS020Wを使ってIIJmioを疎通する

エックスモバイルや楽天モバイルでも使えるSIMフリールーターで人気?なのといえばFS020Wです。WiMAXを落としたので買いました。今回はMVNOにしてしばらく固定の通信費を削減していきたいと思います。

YAMADA電気で確認

今回YAMADA電気の店舗に行きました。近所にそこしかなかっため、そこにしただけになります。YAMADA電気にいくとYAMADASIMとIIJが置いてありました。店頭で聞くと、YAMADASIMはブランドで実際はU-mobileの設備を使っています。実際に使っている店員さんに聞いたらお勧めしない。特にWiMAXを使っていた人がいま使うとストレス凄いと言われました。YAMADASIMにするならIIJがいいと言われました。

IIJにした理由

logw_title_002

IIJにした理由は、単純にプリペイド式というのがあり、SIMだけ買って気に入ったら月額にするといいよというプランがあったからになります。

かかった費用

  • プリペイドSIM:3,791円(性別)

これ以上は特にかかりません。

設定方法

logw_title_001

1.電話して開通手続き

まずは電話して開通手続きをします。SIMを買うと電話番号が記載されているのでそこに電話をして開通手続きをしてください。

2.SIMカードの取り付け

開通したらSIMカードの取り付けを本体にします。FS020Wは標準SIMになりますので標準SIMを購入してください。

3.ネットワーク接続

開通手続きをしてもこれだけでは使えません。WiMAXやYモバイルなどはSIMをさすだけで使えますがどうやらMVNNOは違うのかも知れません。IIJだけ?それともこれがプリペイドだから?

そのあたりは正直わかりません。

というわけでSIMフリーのルーターからIIJを使えるようにするためにAPNの設定をします。IIJとしてのマニュアルはhttps://www.iijmio.jp/service/manual/hdd/にありますので、詳しくは見てください。

マニュアルには載っていないので勝手に接続します。実際の接続方法は次に書いていきます。

ルーター設定

logw_title_001

USBでもWi-Fiでもどっちでもいいのですが、まずルーターとPCを接続します。Wi-Fi接続の場合はSSIDとパスワードをいれておきます。この段階ではFi-WiルーターとPCが接続できていますが、ネット回線には繋がっていません。

ルーターへアクセス

IPアドレスを調べたら、192.168.0.xのIPアドレスをとっていたので、ブラウザで普通に192.168.0.1にアクセスします。パスワードは設定されていましたが、「admin」で入れます。

img_6797_001
※画像はクリックで拡大します。

ログインするとこのような画面になります。このような画面になったら簡単設定をクリックします。

img_6797_002
※画像はクリックで拡大します。

プロファイル設定でプロファイル名、ユーザー名などをいれる箇所があります。プロファイル名は任意にいれます。logwでは下記のようにしました。

  • プロファイル名:IIJ
  • ユーザー名:mio@iij
  • パスワード:iij
  • APN:iijmio.jp
  • 認証タイプ:CHAP

上記設定したら次へをおし、その後は全てスキップを押します。

設定後再起動

設定が終わったら再起動し、ちゃんと繋がるか確認します。logwでは自宅でiPhoneで認証して使いましたが速度は1Mと低速でした。ちなみに計測した時間帯は21時台になります。思った以上に遅い気がするなこれは・・・