firefoxでipv6環境が使えないと思ったら設定を疑う

最近自宅の環境をIPoE方式にしました。このあたりの事はまた別途記事で書いていきます。
chromeだとipv6なのにfirefoxだとipv4の状態というのがりました。原因を調べてみました。

状況確認

chrome

chrome
IPv6アドレスを取得しています。

firefox

firefox
chromeではあったはずのIPv6のとこが Not supported となっています。

ネットワークの確認

実はIPv6をちゃんと取っていないという可能性もあります。そこでネットワークの確認をしてみたいと思います。
イーサネットでIPアドレスを取得しているか確認してみます。ちょっと前に導入したWindows Terminalで見てみたいと思います。WindowsTerminalのインストール方法についてはhWindows Terminalを使ってみるの記事をみてください。

PS C:\Users\user> ipconfig

Windows IP 構成


イーサネット アダプター vEthernet (仮想スイッチ):

   メディアの状態. . . . . . . . . . . .: メディアは接続されていません
   接続固有の DNS サフィックス . . . . .:

イーサネット アダプター イーサネット:

   接続固有の DNS サフィックス . . . . .: flets-west.jp
   IPv6 アドレス . . . . . . . . . . . .: 240b:251:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx
   一時 IPv6 アドレス. . . . . . . . . .: 240b:251:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx
   リンクローカル IPv6 アドレス. . . . .: fe80::xxxx:xxxx:xxxx:xxxx
   IPv4 アドレス . . . . . . . . . . . .: 192.168.xx.xx
   サブネット マスク . . . . . . . . . .: 255.255.255.0
   デフォルト ゲートウェイ . . . . . . .: fe80::xxxx:xxxx:xxxx:xxxx
                                          192.168.xx.1

コマンドでイーサネットの返答では問題無く取得しております。
pingも応答がありました。

念のためネットワークからも見てみます。
ネットワーク

やはり問題なさそうです。PCではなくブラウザの問題かもしれません。

原因:firefoxの設定の問題

調べてみると、firefoxの設定の問題でした。IPv6通信がオフになっていました。デフォルトの設定なのか昔IPv6が今より浸透していない時に設定がオンになっていて遅いか何かでオフにしたのかはわかりませんが、これが原因でした

firefoxでもIPv6通信できるようにする

  • firefoxで新しいタブを開いて、アドレス欄に about:config と入力
    about:config
  • 危険性を承知の上で使用するをクリック
    危険性を承知の上で使用するをクリック
  • 設定名を検索のとこに network.dns.disableIPv6 といれる
  • true となっているのでダブルクリックで false にする
    network.dns.disableIPv6

これで終了です

確認

確認
ブラウザで確認をするとちゃんとIPv6通信ができています

個人支援・寄付について

サイトラボでは環境構築スクリプトの開発などのため、現在個人支援・寄付を受けております。ご協力いただける方はお願いいたします。当サイトではkyashというサービスをつかっております。