管釣り.comをオープンしました

自然渓流の管理釣り場を紹介していく管釣り.comをオープンしました。今後渓流の管理釣り場に行ったら載せて行きます。

なんで渓流の管理釣り場?

全国に管理釣り場は沢山あります。自然渓流の管理釣り場や池タイプの管理釣り場など紹介しているのはありますが、渓流だけのサイトはなかったので作ろうと思いました。

全国の渓流の管理釣り場を紹介?

最終的に全国の渓流管理釣り場を紹介したいと思いますが、ないとこもあるのでないとこは掲載できないです。北海道とか・・・最初は神奈川・東京がメインになっていくと思います。

自然渓流以外の管理釣り場は載せない?

人工渓流も渓流なので載せます。人工渓流と自然渓流の定義は難しいので基本的に渓流の管理釣り場を紹介していくというイメージです。ただ、餌釣りオンリーの管理釣り場は載せていません。

なぜ餌釣りの管理釣り場は載せない?

僕が主にルアー・テンカラをするためです。餌オンリーは行く気もないので・・・

池の管理釣り場は紹介しないの?

普通にします。行ったらするというぐらいなので、例えば釣りをしていて知らない人と話しをしていて○○の釣り場お勧めだよとか、行くといいよと言われたら行ってきて載せるという感じです。実際に裾野フィッシングパークは王禅寺で釣りをしていて知らない人にお勧めだよと言われて行ってきました。(時間も少なくちょっとだったので紹介してないです。また行ったときにします)

池の管理釣り場も紹介します

池の管理釣り場も紹介はしています。ただ渓流がメインになります。豊島園も10月に入ってきたら行くので載せる予定です。(練馬サーモンを釣りたい)積極的に池の釣り場は行かないので渓流が多いです。

なぜ池いかない?

渓流の方が面白いからです。

なぜ管理釣り場を紹介するの?

たまに会う人や釣りの話をすると言われる事があります。「管理釣り場って釣れるじゃん?何が楽しいの?」と。事実釣れます。管理釣り場は放流してくれるので餌釣りなら1日いれば100%一匹は釣れます。ルアーでも釣れます多分。

管理釣り場でも難しいとこはある

どの管理釣り場でも必ず釣れるとは限りません。自然に近いとこもあるので釣れなかったり、楽しめたりします。そして管理釣り場であればクマなどはでなかったり、家族で河原でBBQとかできたりもします。このあたりは管理釣り場だから楽しめるものだと思います。

初の1匹を目指して!

渓流釣りは何気に楽しい釣りであり、本格的にやると1年まるまるできません。禁漁期間があるのでターゲットによっては秋で終わりです。けど管理釣り場なら通年営業しているとこもあるので、気軽に楽しめます。釣りは釣れなければ楽しくないので、初めての方でも初の1匹を目指して!釣る事ができるのが管理釣り場のいいとこだと思います。

池と渓流どっちが楽しいの?と思われる方へ

どっちも楽しいです。それぞれのやり方があります。僕は池で釣りをしているときに知らない人の会話でこんなのを聞きました。「渓流は上に向かって投げて巻けば釣れる。でも池はそうはいかないんです。渓流は簡単なので面白くないんですよね。だから池式のほうが色々考えれて楽しいですよ

事実です。渓流は基本上流から下流へというルールを守れば釣れます。ならやっぱり池の方が楽しいじゃんー渓流面白くないって思った方、ちょっと待って!

池はただ巻きかボトムで釣れる

事実です。池の管理釣り場はXルアーとか、フェザー系投げてやれば即効釣れます。僕からしたら池の方がこれで釣れると分かればおもしろみはなくなってしまいます。

どちらも楽しいし、どちらも面白い。面白くないなんてない!

池には池の釣り方があります。表層を攻める。ボトム、ただ巻き、ルアーのカラーを変える・重さを変えるなどで釣果は変わってきます。特に池の方は皆でルアー投げまくるので魚も見慣れて食わないなどあります。池は1匹釣るまでにどんな攻め方するか、大物を狙うというのには有りだと思います。

池の管理釣り場のメリット

様々な魚種がいるため、大型トラウトやイワナがいたりします。大型トラウトを目指すなら池の方がいいです。

渓流は流れがあるので、流れに負けないルアーが必要です。池で使うルアーをそのまま使うと流されたりします。Xルアーやフェザー系は渓流は使えません。渓流では流れに負けない重さのあるルアーが必要です。渓流は基本的に上流から下流へ巻く。巻く速度は流れよりちょっと速い程度で釣れます。

渓流の管理釣り場のメリット

場所によりますが、河原で直火でBBQができたり、近くにキャンプ場があったりします。渓流なので釣行できたりもします。